FC2ブログ

先日の買い物

IMG_8799.jpg
 久々の更新です。
 とある事情があってガンダムの制作が完全に止まっていました。率直に言えばサボりです。
 仕事をしている時は、早く帰ってプラモを弄りたい。
 などと思っているのですが、いざ帰宅すると早々に横になってしまう事の繰り返し。久しくプラモ屋に行っていないなと思いつつ、新作キットが欲しくて、夜勤開けの仕事帰りに買い物をしたのが、写真のプラモです。

 バンダイの新作ブランド、エントリーグレード。
 低年齢層向けに組み立てる楽しさを目的としたプラモ。可動ギミックはありませんが、パーツ数が少ないながらも色分けがなされており、無塗装でも楽しめるプラモです。
IMG_8800.jpg

 TOKYO2020のマスコットキャラクター・ミライトワとソメイティ。
 バンダイの新作プラキットの情報を見ていなかっただけに、まさかオリンピックキャラクターのプラモが発売されているとは知らず、衝動買いをしました。
 ネットショップを検索すると、Amazonで割高になっていました。1個税込みで715円ですので、プレ値にはご注意下さい。
IMG_8801.jpg

 最後は、ムービーモンスターシリーズから新作のガメラ(1995)。
 新作が出ることは知っていたのですが、モンスターアーツ版を購入していたので、こちらはスルーしようと思っていたのですが、店頭で実物を見て、あまりのカッコ良さに購入してしまいました。

 きつい勤務が終わり少し楽になったので、また模型ライフを初めたいと思います。
IMG_8802.jpg



スポンサーサイト



テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

HG 1/144 RX-78-2 ガンダム Ver.G30th 制作3

IMG_8771.jpg 
 パーツを切り出していてアンクルアーマーの接着が必要なのが分かり、接着。
 後ハメ加工として軸を少し短く切る。

IMG_8770.jpg
 残ったパーツを整形して、切り出しは完了。

 後は、接着パーツの表面処理だけなのですが、ここの合わせ目が消しにくい。
 合わせ目の近くに凸モールドがあります。セオリーで言えば、プラバンで作り直す事ですが、できれば成型色を活かした作りにしたいのが本音。どうしたものかと思案します。
IMG_8548.jpg
IMG_8547 - コピー

 今回は、こんな所。本当は昨日更新できていたのですが、寝落ちしてしまいました。


テーマ : ガンプラ大好き
ジャンル : 趣味・実用

マジックヤスリを購入しました

IMG_8539.jpg
 スジボリ堂より発売されているマジックヤスリを7種類購入しました。
 購入の切欠はYou Tubeの模型動画を見てからです。

 形状としては、タイラーと同様の形状をしています。
 このマジックヤスリの最大の特徴は、マジックテープで張替えが簡単という事。
 また、ヤスリは、水洗いすれば目詰まりが取れるという事。
 タイラーを持っていますが、欲しくなって購入に至りました。
IMG_8540.jpg
IMG_8541.jpg
IMG_8542.jpg

 番手がひと目で分かるよう、百均のシールで記入。
IMG_8543.jpg

 ヤスリシートを貼ってみましたが、確かに張替えが楽ちんです。
IMG_8544.jpg

 早速使用してみる。
IMG_8670.jpg

 使ってみて分かったのは、張り替える性質上、端や角までピッタリと貼れないので、ヤスリの角や端での研磨には向きません。
 ですが、面を使用しての研磨には全く問題なく使用できました。
IMG_8671.jpg

 マジックヤスリの使用感としては、ウエーブから発売されているヤスリスティックの様な感じです。ヤスリスティックは芯になる中央部には硬質ベースを、その上下を軟質ベースではさんだ3層構造になっているので、曲面にフィットしやすい特徴があります。
 マジックヤスリも下地がクッション材になっているので、曲面にフィットしやすい。しかも、手に持ちやすいサイズなので、研磨しやすくて使い勝手も良いです。
IMG_8672.jpg
IMG_8673.jpg

 先日作成した自作ヤスリ保管箱にタイラーと共に入れる。丁度良いことに、全部のヤスリがきれいに収まりました。
 タイラーは面出しや端を使っての細かい研磨に使用し、マジックヤスリは、なだらかな曲面に対して使用。
 という使い分けが良さそうです。
IMG_8674.jpg









テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

HG 1/144 RX-78-2 ガンダム Ver.G30th 制作2

IMG_8657.jpg
 Ver30thに付属しているビームサーベルですが、近年に発売されているガンプラとしては珍しく、ビームサーベルはクリアパーツでできていません。

 ただ、バックパックに装着させるビームサーベルは穴が開けられています。
 穴の直径は約1.5mm。
IMG_8659.jpg

 他のガンプラのサーベルが使えるのではないかと思い、HGUCガンダムから流用してみます。
IMG_8658.jpg

 すると問題なくつける事ができました。
 やはりクリアーパーツの方がビームらしくて良いですね。
IMG_8660.jpg

 ただ、別の問題がありました。
 胴体を作り、ビームサーベルを装着したのですが、これがかなり緩い状態でした。
IMG_8661.jpg

 ブンブンと左右に振ります。
IMG_8663.jpg

 すると、サーベルの一振りが取れてしまいました。
IMG_8664.jpg

 本当に、グラグラで手にしてポージングをさせていたら、ポロリと落ちてしまいます。
 何とかして強化してあげる必要があります。
IMG_8665.jpg

 基部には角穴があります。測ってみると約1.2mm。
IMG_8666.jpg

 そこでビームサーベルの穴に1.2mmの穴をピンバイスで開け、1.2mmのハンダ線を付けられるようにしました。
IMG_8667.jpg

 基部に刺せる様になった事で、グラグラとする事がなくなりました。
 今回は、こんな所です。
IMG_8669.jpg


テーマ : ガンプラ大好き
ジャンル : 趣味・実用

タミヤ 角ビン(40ml)用ベース 購入

IMG_8553.jpg
 タミヤ 角ビン(40ml)用ベース を購入しました。

 こちらの商品が何かと言えば、接着剤の転倒防止商品です。
 プラモを作っていて経験がある事がありますが、接着剤を転倒させてしまう事。何とかいい方法は無いかと思っていたのですが、公式に商品化してくれました。
IMG_8554.jpgIMG_8555.jpg

 商品を触った感じとしては硬めのスポンジ。中にはめ込んでいる部品を取り出すと、3つに分解できます。
IMG_8556.jpg

 因みに、小さなスポンジ片は凹みにハメ込んで連結して使う事ができます。
IMG_8557.jpg

 まずは効果を見るために、接着剤の瓶を45°程傾けます。
IMG_8563.jpg

 手を離すと、転倒します。
IMG_8564.jpg

 接着剤を角ビン用ベースにハメ込む。程々の加減で固定できます。
IMG_8558.jpg

 45°程傾けて手を離します。
IMG_8559.jpg

 今度は転倒しませんでした。
 この商品をつける事で、重心がかなり下になっています。
IMG_8560.jpg

 タミヤ製品ではありますが、少し大きいクレオスの製品も固定できました。
 IMG_8561.jpg

 ちょっと固定が甘い感じがありますが、円錐型のビンも固定できました。
 商品説明によると耐溶剤性の高いPEスポンジ製で、接着剤などが付いても変質の心配がありません。
 との事。
 この商品で、少しは接着剤の転倒事故を防げそうですね。
IMG_8565.jpg



テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

HG 1/144 RX-78-2 ガンダム Ver.G30th 制作1

IMG_8549.jpg
 ガンプラが誕生したのが1980年。
 つまり、2020年の今年はガンプラ誕生40年になりますが、G40のガンダムをいずれ組み立てるにせよ、その前に、どうしてもやらなければならないガンプがありました。
 それはHGガンダム Ver,G30th。
 発売されたのが2009年。単純に11年も積んだままになっていたのです。これを作らずしてG40に挑んではいけないような気がしていたので、こちらを作っていきます。

 当時は、このロゴを見て、30年も経つんだと思ったもの。あの当時から、もう11年になるのですね。
IMG_8550.jpg

 ファンの持つガンダムのイメージを変えない事を基本にしつつ、アニバーサリーイヤーにふさわしいアレンジを追加し、新しいバランスを目指したデザインになっています。
 現在、一般販売のものとしては、パッケージを変え、「HG 機動戦士ガンダム ガンプラスターターセット2 」にて販売されている他、フォーエバーガンダムの素体となって販売されています。
IMG_8551.jpg

 初めて作るキットですが、部品数は多くないので、説明書を見ながら合わせ目が生じるパーツを接着です。
 今回は、こんな所。
IMG_8552.jpg





テーマ : ガンプラ大好き
ジャンル : 趣味・実用

ヤスリ保管箱

IMG_8531.jpg
 私がプラモの制作で使用しているヤスリの一つ、タイラーです。
 コンパクトな形状で面出しからゲート処理まで幅広く使用できます。

 色々な番手を揃っているので、使用目的に応じて使い分けています。
IMG_8530.jpg

 保管箱として、100均で購入したタッパーを使っているのですが、ヤスリの宿命上、削りカスが箱の中に溜まっていきます。こまめに清掃すれば良いのですが、ズボラな私は楽をしたいなと思いました。
IMG_8538.jpg

 ふと100均に行って、この様なものを見つけました。
 こちらの、箸入れ。
 すでに改造をしてしまい制作写真を撮っていなかったのですが、店頭で見た瞬間に、これはヤスリ保管箱として使えると思いました。
IMG_8528.jpg
IMG_8529.jpg

 それは、中の構造がスノコになっているから。この中にヤスリを置けば、ヤスリ本体に付着した削りカスが下に溜まるという考えです。削りカスは溜まった段階で、掃除機で吸ったり水洗いをして掃除できます。
IMG_8534.jpg

 改造点として、そこのトレーが取れやすいのでシリコンコーキングで接着。
IMG_8535.jpg

 もう一つの改造点として、ネオジム磁石を埋め込んでいます。
 なぜなら蓋にロック機能は無く乗せているだけなので、ロックが掛かるように同じく100均で売っている6mmのネオジム磁石を取りけられる様、6mmのドリルで穴を開け磁石を埋め込む。
 これで、蓋にロック機能をつける事ができました。
IMG_8536.jpg

 下がスノコで下にカスが溜まってヤスリが汚れにくく、蓋も磁石なので、タッパよりも開けやすくという事で、私の理想とする保管箱ができました(*´ω`*)
IMG_8537.jpg

 正月休みが終わり仕事が始まりましたが、まだ休みが1日しかなくくたびれております。次の制作をちょくちょくと進めているので、近いうちに新しい製作記事がアップできると思います。



テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

令和二年(2020年) 新年ですね

IMG_8457.jpg
 新年ですね。今年もよろしくお願いいたしますm(_ _)m
 今年の目標というのは決めてはいませんが、マイペースながらも更新を心がけていこうと思っております。
 新年になり、最初の記事をどうしようかと思いましたが、とある映像を見てこれにしようと思い、FGの3種類を並べました。
 ガンダムのプラモはTV放送の一年違いなので、TV・ガンプラの10年ごとに記念作品が発売されています。
 誕生10周年では、最初期のHGが発売され、ガンダム、ガンダムMk-Ⅱ、Zガンダム、ZZガンダムが当時最新の技術でリニューアル発売。
 誕生20周年では、究極のガンプラをテーマにPGガンダムが発売。
 誕生30周年では、HG RX-78-2ガンダム Ver.G30thが発売した他、新ブランドRGがスタート。
 そして、40周年となる2019年2020年では、工業製品としてのガンダムをデザインしたG40が発売されました。G40のガンプラを手に入れる事はできましたが、発売日の早朝からお店の前に並んだのは久しい事でした。
 先日You Tubeのガンダムチャンネルを訪問すると、
『機動戦士ガンダム40周年記念 ガンダム×KEN OKUYAMA DESIGN×LDH JAPAN“G40プロジェクト”スペシャルムービー』
 なるものが公開されていました。


 G40のガンダムが動くPVが見られるだけでなく、PVにあわせて新デザインの量産ザク、シャア専用ザクが登場しているのですが、これがまた格好良い。特にザクの姿に興奮(*゚∀゚)=3ハァハァ
 状況としてはTVの1話を彷彿させる内容ですが、これまでと異なるデザインに加え、それぞらがカスタマイズをしたザクが格好良い。そんな中、ザクが少年に向かって手を上げて挨拶をしたり、ガンダムと接触遭遇する際、人々に向かって下がる様に指示をしているシーンがあるのですが、無機質な人型巨人に改めて人間が搭乗しているの姿に、感じ入るものがありました(*´ω`*)
 今の所、G40のガンダム以外にガンプラ化の話は聞いていませんが、個人的にはこちらのザクも発売して欲しいです。
 因みに、PVの中で謎の女性がいます。キャストを見ると、カマリア・レイとありました。全然分からなくて検索してみると、アムロ・レイの母親でした。お父さんのテム・レイの名前は知っていたのですが、お母さんの名前は今まで知りませんでした。

 そんな訳で、引っ張り出したのがFGシリーズ。元はPGだったデザインを1/144にスケールダウンしたもの。価格は300円と非常に安いものですが、単色成形なので塗装が必要になるプラモです。

IMG_8458.jpg

IMG_8459.jpg

IMG_8460.jpg
 価格が安い事で、素組で遊んだり、部品取り、塗装の練習に使われているのを見ますが、とあるプロモデラーさんは、このFGが合わせ目を消し、全塗装で仕上げられるようになれば、その手にガンプラを作る上でのテクニックが握られている。
 と。
 そういう意味では、難しいですが挑戦してみると面白いプラモですよ。
 なにはともあれ、今年もよろしくお願いいたしますm(_ _)m

 





テーマ : ガンプラ大好き
ジャンル : 趣味・実用

アニマギア ヂュアライズカブト

IMG_8361.jpg
 12月の半ば辺りから忙しさが増し、週一でしかお休みが無くくたびれておりました。
 片手間で作って遊びたいなと思い、アニマギアを手にしました。発売されたのは今年の8月。買い忘れていて気がつけば店頭から消えかかっており、コンプリートできなくなっていましたが、ネットショッピングでコンプリート状態のを購入しました。
 アニマギアの設定は、AIが組み込まれたボーンフレームに装甲を装着。太陽光をエネルギーにするブラッドステッカーを使う小型ホビーロボットというもの。
 つまりは、1/1サイズのプラモで、どことなくダンボール戦機のLBXを彷彿させます。

 第一弾は全5種。
 ボーンフレームは共通のランナーを使い、ジョイントやパーツを組み替える事で色々な形態のアニマギアを作ることができます。
IMG_8362.jpg

 今回は、デュアライズカブトを作ってみます。
 パーツの全容は、写真の通り。
IMG_8363.jpg

IMG_8364.jpg

IMG_8365.jpg

 フレームを組み立て。
IMG_8370.jpg

フレームの可動範囲は広く、正座に近い状態にできます。
IMG_8369.jpg

股関節は、180°波に開脚可能。
IMG_8371.jpg

次に装甲となるパーツを成形し、スミ入れを行う。
IMG_8367.jpg

ステッカーを貼る。 
IMG_8368.jpg

装甲をフレームに装着して完成ヽ(^。^)ノ
IMG_8453.jpg

因みに、ジョイントとなるパーツは紛失しにくい様みパーツプレートに保管できる他、転倒防止のスタンドが付属してきます。
IMG_8455.jpg

IMG_8454.jpg

 アニマギアはブロックトイ的なプラモなので、複数のアニマギアと組み合わせることで色々なカスタマイズを行う事ができます。検索してみると格好良いカスタマイズが拝見できますよ。
 せめて年内にイフリートのお披露目ができれば良かったのですが、忙しいを理由に怠けてそのままにしていた事が、今年の心残りになっていました。来年はそのあたりを気をつけ、丁寧な更新をして行きたいと思っています。
 短くなりましたが、今年一年私のブログを訪問して頂き、ありがとうございました。もうっと模型作りを楽しみながら、来年も作り続けていきます。
 では、みなさん良いお年を。



テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

RE イフリート・シュナイド 制作12(終)

IMG_8374.jpg
 という訳で、前回塗装忘れをしていた動力パイプ基部をグレーで塗装しました。
 塗装後にスミ入れ、デカールを貼り直し、トップコートも終了です。

 という訳で、本当の意味で完成イフリート・シュナイドヽ(=´▽`=)ノ
IMG_8397.jpg

 たった一箇所塗りミスをしましたが、設定どおりに塗り分け。
 気がついた時は、スルーをしようかと思いましたが、眺めていて気になってしょうがなかっただけに、設定通りに塗装できて感無量です。
IMG_8396.jpg

IMG_8395.jpg

すぐに完成させるはずでしたのに、まさかこんなに遅れてしまったのは、色々ですね。仕事のストレス、昨年の水害の片付けも完全には終わっておらず、喪失感もありましたが、前向きにならないとですね。
とりあえず、お披露目は後日にして、次の制作に入ります。
完成まで見てくださり、ありがとうございましたm(_ _)m
 


テーマ : ガンプラ大好き
ジャンル : 趣味・実用

ごあいさつ

ご訪問、ありがとうございます。

こちらは、kouが作った模型等です。
模型の写真はありますが、写真、ポージング共に上手とは言えません。流行に関係なく好きに作っているので、時期を外した作品ばかりです。
ご高覧して頂き、良いと思ったり、模型作りの上で参考にして頂いたり、製作のモチベーションを上げて頂くなど、何かしら得るものがあれば、さいわいです。
kouは多趣味ですので、更新時期はまったくの未定となっています。
 
リンクフリーです。
その際には、メールやコメント欄で御一報下さりますと嬉しいです。
(看板娘より)

オンラインカウンター
FC2ブログランキング
ブログランキングの参加しております。            作品が良いものであったり、記事がお役に立つものでしたでしょうか?           さしつかえがなければ押してやって下さいませm(_ _)m

FC2Blog Ranking

リンク様
最新コメント
最新トラックバック
Amazon商品
リンク 様
プロフィール

kou

Author:kou
 多趣味な者です。模型を作ったり、同人で小説を書いたり、ビデオを見たり(怖いのが好み)、フィギアを愛でてみたり、古書店を巡ったり、完成品玩具で遊んでみたり、ゲーム実況を観賞したり、献血をしたりの、猫大好きな者です。
 基本的には模型作りが好きなのですが、手が凄く遅いです。
 一人称は《私》を使っていますが、男性ですよ。

★掲載作品の一覧
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
7月の商品
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
926位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
模型・プラモデル
141位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: