MG サザビーVer.Ka 制作20 

IMG_7658.jpg
 スミ入れを済ませ、塗装の準備を進めていて、今更ながら気が付いたビームトマホークのグリップに肉抜きがあることに。
 Ver.Kaに肉抜きなんてものは無いと思っていましたが、気が付いて良かった。
 というか、切り出している時&スミ入れ時に気づけよ私(;^ω^)

 じっくりパテが乾燥するまで待てないので、瞬間接着パテを使用。私が使っている瞬間接着パテは放置していたせいで中々硬化しなくなっていましたが、粉に瞬間接着剤を混ぜることですぐに硬化することが後に分かったので、そのようにして肉抜きを埋める。埋めきれなかった箇所は黒い瞬間接着剤を使って埋めました。
 これにて肉抜き完了です。
IMG_7661.jpg

 






スポンサーサイト

テーマ : ガンプラ大好き
ジャンル : 趣味・実用

MG サザビーVer.Ka 制作19 

IMG_7531.jpg
 スミ入れが終わったパーツに地道にデカールを貼っております。

IMG_7659.jpg

IMG_7530.jpg

IMG_7660.jpg

 今まで1/144ばかりを作ってきただけに、デカールの類を貼る経験が少ないのですが、何とか貼れております。
 それにしても凄まじい数のデカール。1、2時間で終わるものではなく一日30分ないし1時間程作業を行っていますが、中々終わりません。貼る位置の確認、角度、左右対称など色々と神経を使います。
 でも、貼るごとにパーツの情報量が増していき、1/144では感じられなかったマスターグレードならではのリアリティを感じています。まだ貼り終わっていませんが、続きを頑張ります∠(`・ω・´)

 






テーマ : ガンプラ大好き
ジャンル : 趣味・実用

ソフビ怪獣がカビまみれになっていた 2

IMG_7724.jpg
 前回洗浄したソフビですが、日陰干しでようやく乾燥しました。直射日光で乾燥させた方が早いと思いますが、実際に行うと熱でソフビが柔らかくなり変形しそうなので日陰干しにしました。

 カビまみれになっていましたが、きれいになって本当によかった。私はゴジラシリーズを、おおよそ見てはいますが詳しい訳ではないので、どのシリーズのゴジラかはネットで検索しました。間違っていたらごめんなさいm(__)m
 この白目のゴジラは『ゴジラ・モスラ・キングギドラ 大怪獣総攻撃』のゴジラ
IMG_7725.jpg

IMG_7726.jpg

IMG_7727.jpg

 こちらは『ゴジラ×メガギラス・G消滅作戦』のゴジラ
 背びれがクリアーなのは放射熱線を発射するのをイメージしているのでしょう。
IMG_7728.jpg

IMG_7729.jpg

IMG_7730.jpg

『ゴジラvsデストロイア』に登場するゴジラジュニア
IMG_7731.jpg

IMG_7733.jpg

『ゴジラ FINAL WARS』に登場したガイガン
IMG_7734.jpg

IMG_7735.jpg

『ゴジラvsデストロイア』にてメルトダウンした時のゴジラ
IMG_7736.jpg

IMG_7737.jpg

IMG_7738.jpg

『ゴジラ×モスラ×メカゴジラ 東京SOS』のゴジラ
前作の『ゴジラ×メカゴジラ』にて受けた傷が胸にあるのが特徴。
IMG_7739.jpg

IMG_7740.jpg

IMG_7741.jpg

 7連勤に加え休日は家の用事で朝から夕方まで動いたので、次の日からの勤務が辛かった。そのため連日寝落ちをしてしまい、なかなか更新ができませんでした。
 ゴジラ格好良い(≧∇≦) 子供の頃からゴジラは好きで、父親にゴジラのソフビを買ってもらったのを思い出しまします。
 昭和のゴジラは恐怖の対象だった存在が次第に地球を守るヒーローになった。後のVSシリーズはゴジラを再び怖い存在として作られましたが、ゴジラの敗北を望んだことはありません。『ゴジラVSメカゴジラ』でゴジラが倒れた時は信じられなかったですし、復活した時はスーパーメカゴジラを圧倒する姿は人間側が負けているのにゴジラを応援しました。
 ≪鬼≫というと、一般に悪者で人を食らう恐ろしい存在として語られていますが、仏教では釈迦が鬼をさとし護法神となる。その強さ故に悪霊を追い払い、人に幸福をもたらしてくれる存在と考えている例もあります。ゴジラが人間にとって脅威であっても、その強さに憧れ敬服してしまう。
 アニメショーン映画『怪獣惑星』では、人類は怪獣達との戦いに敗れ地球を脱出するより手段がなくなるほどの世界になっていますが、やっぱりゴジラを応援していると思います。
 さて、残りのカビまみれになったソフビ怪獣も洗浄していきます∠(^ー^)

ソフビ怪獣がカビまみれになってた 1


 YouTubeを見ていると、アニメ版ゴジラの第二部の予告を見るようになりました。
 第一部を公開された時は観たいと思ったものの、近くで上映しているところはなく未視聴です。
 ですが、第二部の予告を見るたびに観ておけばよかったと今更ながら後悔しています。予告を見ていて、ふと自分の持っているソフビのゴジラを手にしたくなり押し入れから出してみると悲惨な姿になっていました。

 箱を開けた瞬間に、異臭が!
 ソフビを見ると、緑色の何かがソフビを覆っています。
 カビです。
IMG_7710.jpg

IMG_7712.jpg

 ソフビ怪獣は形が複雑なので、飾り切れなくなったものはダンボール箱に入れて押し入れに収納していたのですが、環境が悪かったのでしょうカビが繁殖していました。
 流石に、この姿は忍びないので清掃することにしました。
IMG_7711.jpg

 我が家では良く使うマジックリンで洗浄してみる。
IMG_7723.jpg

 ゴジラが泡まみれに。
 ふと、ゴジラを完全抹殺した唯一の兵器・オキシジェンデストロイヤーを彷彿させる姿です。
IMG_7714.jpg

 他のソフビも同様の方法で洗浄し、水洗い。
 当然ながら継ぎ目からソフビ内に洗剤や水が入り込んでいるので、少し分解して内部も洗う。
IMG_7715.jpg

 タオルで水気を取る。
 臭いは完全に取れませんでしたが、カビは綺麗に除去できました。
IMG_7716.jpg

 猫に齧られないようにコンテナボックスに入れて乾燥させます。
IMG_7719.jpg

 これで全部終了ヽ(^o^)丿
 ではなく、まだソフビ怪獣が3箱あったりします。中身は当然ながらカビが生えておりました。引き続き洗浄を行っていきます。
 今週は色々あって7連勤。休みも1日しか無いのが辛い所。
 マイペースですがサザビーも頑張って進めます。

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

MG サザビーVer.Ka 制作18

IMG_7523.jpg
 切り出すもの大変でしたが、流石は緻密なモールドがあるVer.Ka。スミ入れも大変です。作っている時に分かっていましたが、これは上半身、下半身というように分割しないと塗装の持ち手が足りません。とりあえず、そういう考えで制作を進めて行きます。

 それと非常に地味な制作が続いている中、先日確認したところガンプラでのランキングが上がっており自分自身が一番驚いておりますΣ(゚д゚;) ウソオォ!?
 最新キットの紹介をしている訳でも、作りも早い訳でもなく、凄い改造をしている訳でもなく、ブログ名通り、自分の好きなものを(マイペースで)作っているだけなのに、こんなにも応援して頂き、本当にありがとうございます。
 私自身としては恐縮するばかりですが、心より感謝しております。重ね重ねではありますが、御礼申し上げますm(_ _)m
 引き続き、MGサザビーVer.Kaの完成を目指して頑張ります。
無題

 






テーマ : ガンプラ大好き
ジャンル : 趣味・実用

MG サザビーVer.Ka 制作17

IMG_7508.jpg
IMG_7510.jpg
 肩・腕のフレームパーツと、その他のめちゃ小さい部品を切り出しました。
 この画像だけですと、本当にしょぼい。全くもって達成感がありませんが、これでMGサザビーのパーツの切り出しは終わりましたヽ(≧∇≦)丿
 パーツの切り出しが大変なことは理解していましたが、1/144ばかり作っている私にとって本当に桁違いのパーツ数に眩暈を覚えます。何のパーツかは部位ごとに分けておけば理解できますが、分類をしなければ、どれがどこのパーツなのか分からなくなってしまいそうなほどの多さは、立体パズルの部品を取り揃えていくような感じでした。
 次はスミ入れ、デカール貼りを頑張っていきます。

 






テーマ : ガンプラ大好き
ジャンル : 趣味・実用

MG サザビーVer.Ka 制作16

IMG_7506.jpg
IMG_7509.jpg
 腕のパーツとバーニア類のパーツを切り出しました。
 バーニアパーツ。結構な数を切り出したつもりなのに、部品が小さいので達成感が小さいです(´ω`)
 長かったパーツの切り出しもようやく終盤です。

 







テーマ : ガンプラ大好き
ジャンル : 趣味・実用

ムービーモンスター ビオランテ

IMG_7689.jpg
 昨日はプラモも作りましたが買い物にも出かけ、そこで最近発売されたムービーモンスターシリーズ・ビオランテを発見。
 このソフビのビオランテの紹介をネットを散策していて知ったのですが、私が知っているソフビのビオランテと異なっているのを初めて知りました。
 そこで少し探していたのですが、昨日になって見つけたので購入に至りました。

ビオランテ。
『ゴジラVSビオランテ』に登場した、ゴジラとバラ、人の細胞を融合させた怪獣。
IMG_7690.jpg

IMG_7691.jpg

IMG_7692.jpg

IMG_7693.jpg

 新規造形で作られたビオランテは、ソフビ特有の継ぎ目、製造上のディテールの省略は仕方がない点ではありますが、造形は非常に良く立体物を手にしてディスプレイするには充分な商品です。
IMG_7694.jpg

IMG_7695.jpg

IMG_7696.jpg

IMG_7697.jpg

 前にある触手は継ぎ手で動かすことができます。
IMG_7698.jpg

IMG_7699.jpg

 ただ、気になったのが大きさ。
 少し前のウルトラマンのソフビ怪獣は全高約18cmありましたが、2013年を最終生産に一回り小さい「ウルトラ怪獣500」になりました。このビオランテもそれに習ってか、以前のビオランテに比べて小さくなっています。
 ミレニアムゴジラと並べるとこんな感じになります。劇中のビオランテは全高120m・体重20万トンとゴジラ怪獣の中でも最大級を誇る姿だっただけに、並べるとちょっと違和感が生じます。
IMG_7706.jpg

 因みに、以前発売されたビオランテはこちら。
IMG_7700.jpg

IMG_7701.jpg

IMG_7702.jpg

IMG_7703.jpg

 製造年は1992年。生産国は日本。
 現在の玩具製造は、多くが海外になっていますので、JAPANの刻印は誇らしく感じます。
IMG_7704.jpg

 二つを並べると、こんな感じ。
IMG_7705.jpg

 ミレニアムゴジラと並べて見る。
 大きいだけあって、このビオランテの大きさの方が劇中のイメージに合います。
IMG_7707.jpg

 とはいえ、こちらのビオランテはこちらで非常に素晴らしい。
ビオランテの立体物はSHモンスターアーツで発売されましたが、非常に高額で大人でも気軽に手にできるものではありませんでした。私は未購入です。
 でも、こちらのビオランテなら低価格なだけに手にしやすいものになっています。
 ムービーモンスターシリーズは昔ながらのサイズで発売していましたが、原材料の高騰によってこうしたサイズダウンが生じた結果なのかも知れません。ウルトラ怪獣シリーズの様に、新たに集めやすい価格と高いコレクション性でムービーモンスターを新規造形でリリースしてくれても良いかもですね。

IMG_7694.jpg



テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

MG サザビーVer.Ka 制作15 

IMG_7507.jpg
IMG_7505.jpg
 脚のフレームパーツと、バックパックのパーツを切り出しました。
 休日だからと言って全部の時間をプラモに使えてはいませんが、やはりいつもよりはプラモ作りに集中できるのが良いです(*´▽`*) 今日明日で一気にペースを上げていきます。

  






テーマ : ガンプラ大好き
ジャンル : 趣味・実用

MG サザビーVer.Ka 制作14

IMG_7504.jpg
IMG_7503.jpg
 脚部のパーツの切り出し完了(*^^)v
 これでサザビーの大部分が出来上がり、完成までもう一息といったところです。気が付けばもう5月が目の前。休みの日は何もしないで、ゆっくりしている事が多いので、こんなに時間がかかってしまっています。世間は連休という事ですが、私にはそれがなく今日もお勤め。しかも深夜勤務( 一一)
 いやいや、これが終わればようやく休み。念願の有休も2日確保できたので、世間ほどであはりませんが連休がとれました。それを目指して今日も頑張ります。

 






テーマ : ガンプラ大好き
ジャンル : 趣味・実用

ごあいさつ

ご訪問、ありがとうございます。

こちらは、kouが作った模型等です。
模型の写真はありますが、写真、ポージング共に上手とは言えません。流行に関係なく好きに作っているので、時期を外した作品ばかりです。
ご高覧して頂き、良いと思ったり、模型作りの上で参考にして頂いたり、製作のモチベーションを上げて頂くなど、何かしら得るものがあれば、さいわいです。
kouは多趣味ですので、更新時期はまったくの未定となっています。
 
リンクフリーです。
その際には、メールやコメント欄で御一報下さりますと嬉しいです。
(看板娘より)

オンラインカウンター
FC2ブログランキング
ブログランキングの参加しております。            作品が良いものであったり、記事がお役に立つものでしたでしょうか?           さしつかえがなければ押してやって下さいませm(_ _)m

FC2Blog Ranking

リンク様
最新コメント
最新トラックバック
Amazon商品
リンク 様
プロフィール

kou

Author:kou
 多趣味な者です。模型を作ったり、同人で小説を書いたり、ビデオを見たり(怖いのが好み)、フィギアを愛でてみたり、古書店を巡ったり、完成品玩具で遊んでみたり、ゲーム実況を観賞したり、献血をしたりの、猫大好きな者です。
 基本的には模型作りが好きなのですが、手が凄く遅いです。
 一人称は《私》を使っていますが、男性ですよ。

★掲載作品の一覧
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
7月の商品
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
1370位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
模型・プラモデル
200位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: