FC2ブログ

水没プラモのサルベージが終わりました

IMG_7881.jpg
 水害にあったプラモを少しづつ整理していましたが、それも終わりました。
 ただ濡れただけなら乾かせば綺麗になったかも知れませんが、泥水だったので泥を拭き、水の溜まった袋からランナーを取り出す……。
 積みになっていたとは言え、積んでいる姿も自分にとっては楽しみではあっただけに、気持ちはへし折れていました。
 写真のプラモは、その一部。

 まだまだ、あります。
IMG_7887.jpg

 解体せざるを得なかった箱は、こんな風にバラシて乾燥させました。これがあと二倍ほどあります。
 また、損傷が酷い箱は廃棄しました。限定物もあったのですが、仕方ありません。
IMG_7884.jpg

 このゲイレール、マロンディセットも酷い状態でした。
IMG_7882.jpg

 パット見た目きれいに見えても裏を返せば、泥だらけ。
 箱の内側も似たような状態です。
IMG_7890.jpg

 パーツの洗浄などしていては片付かないので、適当に拭いては袋詰めにして箱ごと乾燥。そのためパーツは未だに泥まみれ。作る時は、まずはパーツ洗浄から行わないといけません。
IMG_7883.jpg

 箱から取り出したプラモ。あるいは箱を捨てたものは、こうしてダンボールに入れました。
IMG_7885.jpg

 プラモは基本的に洗えば何とかなりますが、デカールはほぼ全滅。
 また、説明書も同様で、丁寧に乾かす余裕がなかったので悲惨な状態です。ネットで検索すれは説明書はあったりしますが、肝心な機体データやエピソードは削除されているので、そこは残念。
IMG_7886.jpg

 片付けていて、唯一このグリモアだけは無事でした。なぜかと言えば、中古で購入しフィルムで梱包してあったから。厳重な梱包だっただけに、湿気で箱がふやける程度でした。奇跡の一箱です。
IMG_7888.jpg

 片付けなければいけないことはあるのですが、一段落いたしました。

スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

猫砂集塵ノズルの作成

IMG_7877.jpg
 家の猫・やっちゃんです。
 先日、喘息っぽいくしゃみをしているのを見て、心当たりに気が付きました。

 家の猫トイレは、衣装ケースを使い砂は鉱物系のものを使用しています。
 なぜ衣装ケースなのかと言えば、その広さからです。猫トイレは色々ありますが住宅事情を考慮してか、あまり面積は広い物ではありません。家の猫もホームセンターで販売している猫トイレを使っていた時がありますが、狭いために使い辛そうにしていたのを見て、色々考慮して衣装ケースに行きつきました。
 猫砂は鉱物系以外にも紙や、木製ペレットも使用した事がありますが、紙やペレットのものは鉱物系に比べ砂同士の隙が大きいせいか、糞尿を埋めても臭いが上がってきました。これを嫌ってか、別の場所でトイレをすることも過去にはありました。糞尿を埋めて臭いがしにくいのは、やはり砂同士の隙が小さい鉱物系が良い様です。
 使ってみると埃が立つことが分かりました。猫がトイレから出ると部屋に多少の砂の散らばりがあるように埃も仕方がないと思っていました。猫トイレにコンパネで囲いをしたのは埃の飛散防止からです。ですが、猫が喘息っぽいくしゃみをしているのを見て絶対に良くないと思い、猫砂の埃について色々調べました。
 参考にさせて頂いた一つ。猫砂の比較実験を行っていらっしゃるサイト:猫砂比較実験
 木製あるいは紙が一番埃が立ちにくいようです。木製のものを使うとなるとスノコ式の猫トイレが必要になりますが、家の猫は狭いトイレが好みではない。衣装ケース並みに広い猫トイレが見つけられませんでした。
 紙製のものは使った経験がありますが、砂同士の隙が大きいからか埋めた糞尿の臭いがしやすい。軽いせいか猫がトイレに入った時に紙砂の感触があまり好まないように感じた。
 やはり、衣装ケースで使うこと。家の猫の好みから言って鉱物系の砂になってしまいます。
 猫砂の埃対策で調べてみると、集塵ノズルを自作し猫砂の埃を除去している方のサイトを拝見。
 参考にした猫砂ほこり対策集塵ノズルのサイト:猫砂ほこり対策 集塵ノズル
 制作されている掃除機用猫砂集塵ノズルの効果を見て、これしかないと思い制作することにしました。
IMG_7859.jpg

 ちなみに、猫砂の粉塵について調べていてみつけた動画。
 絶対に猫の健康に悪いだけでなく、人間にも良くありません。

 早速、材料を購入。
 漏斗:100円
 ステンレスストレーナー:100円
 掃除機ノズル:100円
 パイプ:68円
 消費税を除いて368円
IMG_7849.jpg

 掃除に接続するアダプターとなるパイプの直径を間違えちゃった(;^ω^)
 なので内径を広げる作業をして、ここで時間ばかりかかってしまいました。
IMG_7850.jpg

 掃除機ノズルをカット。
IMG_7851.jpg

 接続はこのように。
IMG_7852.jpg

 漏斗の不要箇所をカットし、ノズルのパイプが入るようにルーターの鋸を使い加工する。
IMG_7853.jpg

 材質的に接着できるのか分かりませんが、一応グルーガンで隙間を埋めて接着。
 使っている最中にグルーガンのトリガーが戻らなくなった。こんな大事なところで壊れるなんてΣ(゚Д゚)
IMG_7854.jpg

 キッチン用品のストレーナー。不要箇所をディスクグラインダーでカット。
IMG_7855.jpg

 このようにくっつけていきます。
 ちなみにストレーナーの網の強度は硬めのものを選んでいます。網が柔らかいと砂の中に入れた際に変形してしまうから。
 また、先端がすぼまっているのにしたのは、砂の中に刺しやすことを考慮して。
 それにしても漏斗の直径とストレーナーの直径が申し合わせたように同じになりました。一応選んで購入はしましたが、ぴったり一致したことにお店でビックリしたものです。
IMG_7856.jpg

 あとはビニールテープでグルグル巻きにして完成ヽ(*´Д`*)ノ
 パイプの径さえ間違えなければ、もっと簡単にできていたのに。
 いえ、それもこれも掃除機のパイプの径が他のと異なったのが原因です。
IMG_7857.jpg

 掃除機に接続して使っていきます。 
IMG_7861.jpg

 参考サイトでの使い方をマネて、砂の中をかき混ぜて粉塵を吸い取ります。使用中に接続部が外れるようなこともなく、メッシュの目以下の粉塵を吸引。
IMG_7862.jpg

 これが衣装ケースの猫砂の中にあった粉塵。これだけ取れました。
IMG_7863.jpg
IMG_7865.jpg

 ついでに、サブの猫トイレの粉塵も取ります。こちらのトイレは一階に設置し、衣装ケースのトイレが気に入らない時に使ってもらうために用意しているのですが、猫はいつも二階の部屋にいるのでまったく使われていません。
IMG_7869.jpg

 同様の方法で粉塵を吸い取る。掃除機を斜めにして、粉塵を確認。これだけ吸い取れました。
IMG_7868.jpg

 ちなみに掃除機は、家で現役を引退した使われなくなっていたサイクロン掃除機です。猫砂の粉塵回収用に設置することにしました。使っていれば間違いなく砂同士が細かくなり粉塵になってしまうので、度々してやる必要はありますが、何もしないよりは確実に粉塵を吸引できるだけに粉塵の飛散を抑えることができます。
 健康に気遣ったキャットフードを食べさせていましたが、こうしたところに気が回らなかったのは、私自身の不徳の致すところです。猫にずっと元気で長生きして欲しいから飼い主として、できることをしっかりやっていきます。
IMG_7867.jpg

テーマ : ねこ大好き
ジャンル : ペット

リボルテック エヴァンゲリオン最終号機のパーツが届きました

IMG_7823.jpg
 前回の記事でパーツの取り付け間違いがあった、エヴァンゲリオン最終号機ですが、ユニオンクリエイティブ株式会社様に連絡したところ、間違いがあったパーツのみを送って下さいました。
 記事はかなり時間がかかりましたが、届いたのは連絡後4日で届いており迅速な対応をして頂いております。
 届いた箱を見て、以前ネットでみたCMを思い出しました。
 それが、このCM


 封筒で送ってもらってもよさそうな小さなパーツですが、壊れないよう丁寧に送って下さり感謝の限りです。
IMG_7824.jpg

 修正前
IMG_7798.jpg

 修正後
IMG_7848.jpg

 これで最終号機が完璧な状態になりました(*´▽`*)
 ゆっくりと遊びたいところですが、今日も夜勤。仕事が終わってから遊びたいと思います。



テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

リボルテック エヴァンゲリオン最終号機を購入したけど……

IMG_7799.jpg
 リボルテック エヴァンゲリオン最終号機を購入しました。
 発売の一報を聞いた時は「エヴァンゲリオンANIMA」から、商品て展開がされることに驚いたものです。長い間、単行本化されていませんでしたが、最近になって単行本化されているそうで、その影響からなのかと思いました。バンダイからスーパーエヴァンゲリオンが発売されてから何年経ったのか覚えていませんが、久方の商品化は本当に嬉しかったです。

 箱は、以前あったブックタイプの箱のなっており、中々に豪華。
IMG_7800.jpg

 止めの箇所は、マジックテープではなく磁石になっていました。
IMG_7801.jpg

 そして、商品をてにして気が付いてしまいました。ハズレを引いたことに。
 背面にあるフライトユニットにある左右のパーツに間違いがあります。こちらは左側。
IMG_7797.jpg

 右側を見ると、左側のパーツが付けられており、左右対称になっていません。
 ちなみに、左右が対象なのはパッケージや発売元のHPで確認したので間違いありません。
 ということで、現在発売元にメールを致したところです。たぶん里帰りをさせないといけないと思われます。
IMG_7798.jpg



ゆっくり更新していきます

 この度発生した水害は、私の家でも無関係ではありませんでした。
 幸いにも私自身を含め、家族には被害はありませんでしたが、水に浸かってしまったことで色々なものがダメになってしまいました、。
 俗っぽいもので言えば、子供の頃から買い集めた本、プラモも水没してしまいました。
 作業は一段落をしましたが、未だに片づけをしています。もう一段落すれば落ち着くので、それから趣味を楽しんで、ゆっくり更新していこうと思います。

テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

ツバメがまた来た

IMG_7745.jpg
 先日、家に居たツバメが次々と巣立っていきました。少しの間は、巣に戻って来ていましたが、今はもうどこかへ行ってしまったようです。
 ツバメの糞を片付け、もう来年までツバメが家に来ることはないと思っていましたが、何らや騒がしい。そう思って確認するとまた新たにツバメの巣が作らていました。
 となりに中古物件があるのですが、どうやらお気に召さなかったようです。

 またツバメの糞対策をしないとです。
IMG_7746.jpg

テーマ : つれづれ日記
ジャンル : 日記

MG サザビーVer.Ka 制作21

IMG_7524.jpg
 サザビーのシルバーパーツをGXメタリックグリーンで塗装したパーツをVerKa版 νガンダムのフレームパーツと比較してみる。
 νガンダムのフレームの色を意識して、メタリックグリーンで塗装したのですが、を今更ながら見て、やや色が薄い感じがしました。

 とりあえず、トップコートを吹いたので、組んでみようとして気が付きました。
IMG_7525.jpg

 そして、また気になったのが、このパーツ。アンクルアーマーに位置するパーツなのですが……。
IMG_7526.jpg

 このパーツは、装甲をつけると見えなくなります。
IMG_7527.jpg

 ギミックとして、こんな風に開くようになっています。
IMG_7528.jpg

 サザビーのフレームをサイコフレームと解釈しての制作ですのに、こうして装甲が開く箇所がグレーなのが気になってしまいました。
IMG_7529.jpg

 そこで、再び塗装。
 展開ギミックのあるフレームパーツをGXメタリックグリーンで塗装し、それらを含めてクリアーグリーンを重ね塗りしました。
 以前よりも色が濃くなり、νガンダムのフレームパーツに少し近いイメージにしました。
IMG_7532.jpg

 とりあえず、今回はこんな所。
 気が付けば前回の記事から一ヶ月近く経過していました。6月の頭は勤務がきつくて何もできない状態でした。あとはそのままずるずると趣味を楽しむ元気がなくなっていましたが、ようやく少しはできるようになりました。
 湿度の上昇、暑さに伴い日々の仕事がいつもより厳しく感じますが、ちょいちょいといじってサザビーの完成をがんばります。

 






テーマ : ガンプラ大好き
ジャンル : 趣味・実用

MG サザビーVer.Ka 制作20 

IMG_7658.jpg
 スミ入れを済ませ、塗装の準備を進めていて、今更ながら気が付いたビームトマホークのグリップに肉抜きがあることに。
 Ver.Kaに肉抜きなんてものは無いと思っていましたが、気が付いて良かった。
 というか、切り出している時&スミ入れ時に気づけよ私(;^ω^)

 じっくりパテが乾燥するまで待てないので、瞬間接着パテを使用。私が使っている瞬間接着パテは放置していたせいで中々硬化しなくなっていましたが、粉に瞬間接着剤を混ぜることですぐに硬化することが後に分かったので、そのようにして肉抜きを埋める。埋めきれなかった箇所は黒い瞬間接着剤を使って埋めました。
 これにて肉抜き完了です。
IMG_7661.jpg

 






テーマ : ガンプラ大好き
ジャンル : 趣味・実用

MG サザビーVer.Ka 制作19 

IMG_7531.jpg
 スミ入れが終わったパーツに地道にデカールを貼っております。

IMG_7659.jpg

IMG_7530.jpg

IMG_7660.jpg

 今まで1/144ばかりを作ってきただけに、デカールの類を貼る経験が少ないのですが、何とか貼れております。
 それにしても凄まじい数のデカール。1、2時間で終わるものではなく一日30分ないし1時間程作業を行っていますが、中々終わりません。貼る位置の確認、角度、左右対称など色々と神経を使います。
 でも、貼るごとにパーツの情報量が増していき、1/144では感じられなかったマスターグレードならではのリアリティを感じています。まだ貼り終わっていませんが、続きを頑張ります∠(`・ω・´)

 






テーマ : ガンプラ大好き
ジャンル : 趣味・実用

ソフビ怪獣がカビまみれになっていた 2

IMG_7724.jpg
 前回洗浄したソフビですが、日陰干しでようやく乾燥しました。直射日光で乾燥させた方が早いと思いますが、実際に行うと熱でソフビが柔らかくなり変形しそうなので日陰干しにしました。

 カビまみれになっていましたが、きれいになって本当によかった。私はゴジラシリーズを、おおよそ見てはいますが詳しい訳ではないので、どのシリーズのゴジラかはネットで検索しました。間違っていたらごめんなさいm(__)m
 この白目のゴジラは『ゴジラ・モスラ・キングギドラ 大怪獣総攻撃』のゴジラ
IMG_7725.jpg

IMG_7726.jpg

IMG_7727.jpg

 こちらは『ゴジラ×メガギラス・G消滅作戦』のゴジラ
 背びれがクリアーなのは放射熱線を発射するのをイメージしているのでしょう。
IMG_7728.jpg

IMG_7729.jpg

IMG_7730.jpg

『ゴジラvsデストロイア』に登場するゴジラジュニア
IMG_7731.jpg

IMG_7733.jpg

『ゴジラ FINAL WARS』に登場したガイガン
IMG_7734.jpg

IMG_7735.jpg

『ゴジラvsデストロイア』にてメルトダウンした時のゴジラ
IMG_7736.jpg

IMG_7737.jpg

IMG_7738.jpg

『ゴジラ×モスラ×メカゴジラ 東京SOS』のゴジラ
前作の『ゴジラ×メカゴジラ』にて受けた傷が胸にあるのが特徴。
IMG_7739.jpg

IMG_7740.jpg

IMG_7741.jpg

 7連勤に加え休日は家の用事で朝から夕方まで動いたので、次の日からの勤務が辛かった。そのため連日寝落ちをしてしまい、なかなか更新ができませんでした。
 ゴジラ格好良い(≧∇≦) 子供の頃からゴジラは好きで、父親にゴジラのソフビを買ってもらったのを思い出しまします。
 昭和のゴジラは恐怖の対象だった存在が次第に地球を守るヒーローになった。後のVSシリーズはゴジラを再び怖い存在として作られましたが、ゴジラの敗北を望んだことはありません。『ゴジラVSメカゴジラ』でゴジラが倒れた時は信じられなかったですし、復活した時はスーパーメカゴジラを圧倒する姿は人間側が負けているのにゴジラを応援しました。
 ≪鬼≫というと、一般に悪者で人を食らう恐ろしい存在として語られていますが、仏教では釈迦が鬼をさとし護法神となる。その強さ故に悪霊を追い払い、人に幸福をもたらしてくれる存在と考えている例もあります。ゴジラが人間にとって脅威であっても、その強さに憧れ敬服してしまう。
 アニメショーン映画『怪獣惑星』では、人類は怪獣達との戦いに敗れ地球を脱出するより手段がなくなるほどの世界になっていますが、やっぱりゴジラを応援していると思います。
 さて、残りのカビまみれになったソフビ怪獣も洗浄していきます∠(^ー^)

ごあいさつ

ご訪問、ありがとうございます。

こちらは、kouが作った模型等です。
模型の写真はありますが、写真、ポージング共に上手とは言えません。流行に関係なく好きに作っているので、時期を外した作品ばかりです。
ご高覧して頂き、良いと思ったり、模型作りの上で参考にして頂いたり、製作のモチベーションを上げて頂くなど、何かしら得るものがあれば、さいわいです。
kouは多趣味ですので、更新時期はまったくの未定となっています。
 
リンクフリーです。
その際には、メールやコメント欄で御一報下さりますと嬉しいです。
(看板娘より)

オンラインカウンター
FC2ブログランキング
ブログランキングの参加しております。            作品が良いものであったり、記事がお役に立つものでしたでしょうか?           さしつかえがなければ押してやって下さいませm(_ _)m

FC2Blog Ranking

リンク様
最新コメント
最新トラックバック
Amazon商品
リンク 様
プロフィール

kou

Author:kou
 多趣味な者です。模型を作ったり、同人で小説を書いたり、ビデオを見たり(怖いのが好み)、フィギアを愛でてみたり、古書店を巡ったり、完成品玩具で遊んでみたり、ゲーム実況を観賞したり、献血をしたりの、猫大好きな者です。
 基本的には模型作りが好きなのですが、手が凄く遅いです。
 一人称は《私》を使っていますが、男性ですよ。

★掲載作品の一覧
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
7月の商品
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
988位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
模型・プラモデル
141位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: