FC2ブログ

1/100 ダブルオーライザー制作 12

IMG_8944.jpg
 昨年の9/29を最後に停止していたダブルオーライザーの続きを行っていきます。
 簡単に続きを言うとダブルオーガンダム本体は終了しているので、残りは武器とオーライザーのみとなります。

 今回はGNソードⅡの制作です。
 と言っても難しい箇所はなくパーツを丁寧に切り出して整形しました。
IMG_9516.jpg

 手がかかったのが刀身パーツ。
 厚みがあるので貼り合わせになるのですが、パーツの合わせが凸凹を合わせるタイプなので、合わせ目が消しにくいパーツです。
 パーツをハメ込んだ後で流し込み接着剤で接着。どうしても合わせ目が生じるので瞬間接着剤と溶きパテを使用しました。
IMG_9517.jpg

 合わせ目処理を行っ行った後。
 残りはオーライザーのみです。早く仕上げて塗装に入りたいと思います(^O^)/
IMG_9518.jpg



スポンサーサイト



テーマ : ガンプラ大好き
ジャンル : 趣味・実用

エナメル塗料「ゴールドリーフ」「コッパー」はエナメル塗料じゃなかった

IMG_9511.jpg
 エナメル塗料の「ゴールドリーフ」と「コッパー」です。
 エナメル塗料と言うとラッカーの上から塗装しても塗膜を溶かさない為にスミ入れとして使用されていますが、ゴールドリーフとコッパーのみは、エナメル溶剤で溶けないというお話をYou Tubeを散策していて初めて聞きました。
 聞いた当初はそんなバカな。
 という思いでしたが、地球堂チャンネル様にて検証されている動画を拝見し、本当の事である事に驚きました。

 地球堂チャンネル様の検証動画になります。 


 コメント欄を拝見するとゴールドリーフとコッパーはエナメル塗料ではなく、ラッカー塗料という事。
 ラッカーで塗装後、後で拭き取るつもりでゴールドリーフとコッパーを使用したら取り返しのつかない事になります。
 思い出せば、アポカリプスナイトのゴールド部分は、エナメルのゴールドリーフで塗っていたのでした(@_@;)知らずになんて恐ろしい事をしていたのか
IMG_5134.jpg

 さらに思い出すと、ファントムクロウ00の細かいゴールドは、ゴールドリーフで塗っていたのでした。三ヶ月がかりで改造したプラモを塗装で泣く所でした \(;゚∇゚)/ヒヤアセモン
KC3O0002_convert_20120714134946.jpg

 ゴールドリーフとコッパーの注意点を知らなかったのは私だけかも知れませんが、プラモ製作で失敗するとモチベーションが下がってしまうだけに要注意だと思い記事を書きました。
 それにしても休みがありません。このところ1日しか休みがない。世間のゴールデンウィークが羨ましい。今日も仕事、明日も仕事です(T_T) 後で有給でガッツリ休んでやるヽ(`Д´#)ノ ムキー!!



テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

おゆまる パーツ複製

IMG_9455.jpg
 HG オリジン版 シャア専用ザクを中古ショップで購入しました。
 とあるものを作りたく、ショルダーアーマー欲しさに部品取りに購入した訳ですが、部品取りにして本当の意味でジャンクにして放置するのも勿体ないと思いました。

 因みに、このザクは口にあたるパーツが無いのと。
IMG_9456.jpg

 サイドアーマーがありません。
IMG_9457.jpg

 別の所で購入した、シャア専用ザクを持っています。こちらのザクにパーツの欠品は無いので、パーツの複製を作ればもう一個のザクをジャンクにしなくても良いという考えです。
IMG_9458.jpg

 簡単パーツ複製の解説は、『ジャブローズ・スカイ』に載っています。
IMG_9504.jpg

IMG_9506.jpg
IMG_9507.jpg
IMG_9508.jpg

 これと似た方法は肉抜きを埋める作業で行った事はありますが、パーツ複製は行った事がなかったので挑戦してみます。
 パーツ複製に関してはYou Tubeでも掲載されている方がいらしたので、参考に視聴。そこから私なりにアレンジして行う事にしました。

 用意した物。
 おゆまる(透明なもの)
 プチブロック
IMG_9505.jpg
IMG_9460.jpg

 ブロックを組んでパーツが入る型枠を作る。
 片面取りのパーツ複製は難しくありませんが、型と型を合わせて作るパーツ複製はズレが生じるので型枠があった方が良いと思いました。
IMG_9444.jpg

 柔らかくした、おゆまるを詰め込み、柔らかい内にパーツを押し当てる。
IMG_9445.jpg

 先に入れた、おゆまるが固くなったら、またおゆまるを押し当てて固まらせます。
IMG_9446.jpg

 はみ出た、おゆまるを切って剥がす。
IMG_9447.jpg

 写真が飛んでしまってい申し訳ありませんが、マテリアルには光硬化パテを使用している関係上、作業を素早く進めないといけませんので結果の写真になっています。
 行った作業としては、光硬化パテを型に詰め込み、更に型を押し当てています。
IMG_9448.jpg

 光硬化パテは光に反応して硬化する性質なので、透明なおゆまるを使用しました。
 パテは1分で硬化すると書いてありましたが、大事を取って片面ずつ5分程行っておきました。
IMG_9449.jpg

 剥がしてみた。
 意外と上手くいったぽい。
IMG_9450.jpg

 バリが生じているので、整形します。
IMG_9451.jpg

 シリコンに比べると、どうしてもモールドが甘くなってしまいますので、ディテールを多少彫り直す必要があります。
IMG_9452.jpg

 球形ポリキャップは、余っていた物を使用。
IMG_9454.jpg

 ヒートホークを取り付ける穴が埋まり気味になっていたので、ピンバイスで彫り直し、全体に軽くペーパーがけを行いました。
 光硬化パテでパーツを作りましたが、結構固く強度もある様子です。
IMG_9453.jpg

 同様の方法で口のパーツも作成。
 複製はできたものの、ダクト内部が潰れ気味になったのでピンバイスやデザインナイフで掘り出しています。
IMG_9459.jpg

 複製したパーツを取り付け。
 ジャンクになっていたシャア専用ザクが、パーツを複製する事で組み立てる事ができる様になりました。
 参考に視聴させて頂いたユーチューバー様に感謝です。
IMG_9461.jpg
IMG_9462.jpg
IMG_9463.jpg



テーマ : ガンプラ大好き
ジャンル : 趣味・実用

ガンダム(プラモ狂四郎・地獄のディオラマ戦仕様)

IMG_9480.jpg
 『プラモ狂四郎』より
 関西からの挑戦者、天満小郎太・五郎太の挑戦は持参した地獄のディオラマをバトルフィールドとした対決だった。
 様々な罠が仕掛けられたディオラマはジャングル、市街地、砂漠の3つのフィールドに分かれており、これに対し狂四郎はガンダムの武装を増やし重装備にして継戦能力を上げた。
 ハイパーバズーカは、ビームライフルに比べ弾速が遅い特徴があるが、380mmという大口径とMSの実体弾兵器としては最高クラスを誇る。そのため対MS戦よりも対艦・対拠点用などに効果を発揮すると考えられるが、直撃しなくとも爆発・爆風による殺傷範囲が発生する。また実体弾兵器なので、ビームと違い水中や空気中でも威力があまり減衰しないという利点がある。
 ジャングル戦に挑んだ狂四郎は、ハイパーバズーカを使い有効なダメージを与えるには至らなかったが、バズーカを足場にしシンナーの川を渡河する事に成功している。
 ハイパーハンマーは、ガンダムハンマーの強化型武装。鉄球内部に加速バーニアを仕込む事で威力を増大させた武装。ガンダムハンマーであってもザクを一撃で破壊する威力を持っており、ビーム兵器の様に激しいエネルギー消費もない武装。
 ハイパーバズーカを失った狂四郎は、ハイパーハンマーをメインウエポンとして使用し、砂漠に伏兵として仕込まれていた砂漠装甲型ザクの脚を一撃で破壊し武装として使用するだけでなく、ニクロム線の熱地獄から一気に脱出する為に、ターザンロープの様に使用している。
 その他、ビームサーベルや腰のミサイルポッドを使用する事は無かったが、武装を武装としてだけに固執せず、柔軟な発想と使用法で地獄のディオラマでの戦いに勝利を収めている。


IMG_9481.jpg

IMG_9482.jpg

IMG_9483.jpg

IMG_9484.jpg

IMG_9485.jpg

IMG_9486.jpg

IMG_9487.jpg

IMG_9488.jpg

IMG_9489.jpg

IMG_9490.jpg

IMG_9491.jpg

IMG_9492.jpg

IMG_9494.jpg

IMG_9495.jpg

IMG_9497.jpg

IMG_9500.jpg

IMG_9501.jpg

IMG_9502.jpg

IMG_9503.jpg
 ガンダム・プラモ狂四郎・地獄のディオラマ戦仕様でした。
 エントリーグレード・ガンダムはサクッと作ってそのままにしておこうと思っていましたが、狂四郎のオリジナル武装をしていたのを思い出した事で再現したくなりました。かなり時間がかかりましたが、完成して良かったです。
 塗装前のプラモ、作りかけのプラモが色々とありますが、次はそれらの続きをしていきたいと思います。
 予定という事ですが(^^ゞ



テーマ : ガンプラ大好き
ジャンル : 趣味・実用

ENTRY GRADE ガンダム ライトパッケージVer 制作14(完)

IMG_9474.jpg
 今日は天気も良く、絶好の塗装日よりでした(*^^*)
 ついでに車も洗車しておりました。
 さておき、ガンダムが元気ポーズをしているのは、トップコートを吹き、乾燥後に吹けていない箇所を吹くために動かした結果です。

 ガンダムは上半身と下半身を組み立てて、武器類を組み立て。
IMG_9475.jpg

 武器を装備させてプラモ狂四郎・地獄のディオラマ戦Verの完成です(*´ω`*)
 HGUCで作ってみたいと思っていましたが、サクッと作れるエントリーグレード・ガンダムを組み立てた事で、狂四郎のガンダムを再現できて嬉しいです。
 今日から夜勤に入るので、ゆっくり撮影はできませんが、休みに入ったらお披露目をしたいと思います。
IMG_9476.jpg
IMG_9337.jpg

IMG_9477.jpg

IMG_9478.jpg



テーマ : ガンプラ大好き
ジャンル : 趣味・実用

ENTRY GRADE ガンダム ライトパッケージVer 制作13

IMG_9259.jpg
 ハイパーバズーカのグリップの改造した時の写真ですが、ガンダムに持たせていると保持力が弱いと感じる様になりました。
 また、エントリーグレード・ガンダムの手首の可動は大きいものではないので肩に担ぐのが難しいと思ったので、作り直す事にしました。

 プラバンと真鍮線を使って可動式に改造
IMG_9469.jpg

IMG_9468.jpg

武器類を塗装
それにしても寒い&風が強いので塗装しにくい(ー_ー;)
IMG_9473.jpg

ミサイルポッドのミサイルも塗装
IMG_9470.jpg

塗装後に接着をする
IMG_9472.jpg

スミ入れをなどをして今日はタイムリミットです。
明日は暖かければトップコートを吹きたいものです。
IMG_9471.jpg



テーマ : ガンプラ大好き
ジャンル : 趣味・実用

ENTRY GRADE ガンダム ライトパッケージVer 制作12

IMG_9285.jpg
 今回の記事ですが、写真の設定を変更していたために、制作過程が使えなくなってしまったので再録となっています。

 前回完成したハイパーハンマー。
 表面処理をし、これに残りのスパイクを接着。さらに加速用バーニアのモールドがだるいので、1.6mmのドリルで少し彫り込んでおきました。
IMG_9436.jpg

 これでハイパーバズーカ、シールド、ハイパーハンマーが再現できました。
 最後に、狂四郎のガンダムの腰には謎の装備が装着されています。この装備は最後まで使われる事はありませんでしたので、正体は不明です。
 私が思ったのはバズーカの予備弾倉。
IMG_9337.jpg

 ですが狂四郎は、シンナー川を渡るのにハイパーバズーカを足場にして使用した為に、用をなさない物になってしまいます。
IMG_9441.jpg

 以降のシーンでも、この謎の装備は装着したままでした。
 バズーカが無い以上、弾倉はただのデットウエイトにしかなりませんが、装備をパージする事もなし。
IMG_9340.jpg
IMG_9346.jpg
IMG_9443.jpg

 狂四郎は、後にフルスクラッチを平気で行う超絶モデラーに成長しますが、設定上は小学5年生です。経済力の無い小学生はであること。第2巻という初期のお話であることを考えれば、流用パーツというのが自然です。
IMG_9442.jpg

 武器セットからハンマーを使用しているなら、そこから更に流用したと推察。
 つまりは、ザクのミサイルポッドを装着して重装備にした。
 という結論にして、ミサイルポッドを装着させることにします。
IMG_9349.jpg

 ミサイルポッドを普通に組み立て。
 中にミサイルを入れると、やはり昔のキットだけにミサイルの位置が前後の穴と一致しません。
 そこで、中にプラバンを入れて高さを調整しました。
IMG_9437.jpg

IMG_9438.jpg

 腰への装着は真鍮線を使い、塗装後に接着します。
IMG_9439.jpg

 という事で、装着完了です。
 7連勤が終わり、休みになりました。色々と用事が無ければ塗装できそうですが、休みになると色々と用事を言われるのが難点です。早く完成させたいです。
IMG_9440.jpg



テーマ : ガンプラ大好き
ジャンル : 趣味・実用

ENTRY GRADE ガンダム ライトパッケージVer 制作11

InkedIMG_9343_LI.jpg
InkedIMG_9347_LI.jpg
 地獄のディオラマ戦では、狂四郎はハンマーを使用していますが、コマによってハイパーハンマーであったり、ガンダムハンマーであったりします。
 見分けがつきにく武器ですが、一番見分けが付くのがハンマーの反対にある鎖の先の形状が分銅か錨かです。分銅の物がハイパーハンマー。錨の物がガンダムハンマーです。

 武器として非常に漢らしい武器ですが、調べてみるとガンダムのスポンサーであったクローバーがホビー的な側面から登場させるよう要望した武器のため劇場版では使用されませんでしたが、狂四郎はお気に入りの武装の様です。
 それはガンプラエースに掲載されたビルドファイターズでも見られます。
IMG_9401.jpg

 三代目メイジン・カワグチが謎のファイターから挑戦を受けというもの。
IMG_9402.jpg

 SKのマーキングの理由を問う、謎のガンダム
IMG_9403.jpg

 パーフェクトガンダムⅢ アメイジングレッドウォーリアを使うメイジン・カワグチに対し、ふさわしい使い手かを確かめるために、バトルを挑むガンダム。
IMG_9404.jpg

 アメイジングレッドウォーリアのミサイル攻撃に対し、ガンダムはガンダムハンマーを回転させて防御を行い荒業を行うガンダム。
IMG_9405.jpg

 そのガンダムのプレイヤーこそ、成長したプラモ狂四郎だった。
 衝撃をダメージとする古典的な武器ではあるものの、エネルギーを使用しない使い減りしないという利点があります。
IMG_9406.jpg

 どちらを再現するか悩みましたが、』狂四郎が、
「ハイパーハンマーをくらえ」
 と叫んでいるので、ハイパーハンマーで再現する事にします。ハンマーは武器セットから使用。
IMG_9349.jpg

 制作にあたり、100均でアクセサリーのチェーンと9ピンを購入。
IMG_9278.jpg
IMG_9279.jpg
IMG_9280.jpg

 プラモのハンマーに使用されているのはプラ製なので置き換えようという訳です。
 長さを決めてチェーンを切断。
IMG_9281.jpg

 ハンマーの中にプラ材を入れてピンが刺せるようにします。
IMG_9282.jpg

 分銅部分を流用。
IMG_9283.jpg

 こちらも穴を開けてピンが刺せるようにします。
IMG_9284.jpg

 分銅側を瞬間接着剤で固定し、ハンマーの方が抜き差しができようにしています。
 そうしないと、エントリーグレード版ガンダムの手首にはもたせられないからです。
 今回は、こんな所。
IMG_9285.jpg



テーマ : ガンプラ大好き
ジャンル : 趣味・実用

ENTRY GRADE ガンダム ライトパッケージVer 制作10

IMG_9255.jpg
 エントリーグレードのガンダムに装備をさせる為に、HGUC版で余ったシールドを作ります。
 今思えば、この時はちゃんとバズーカのロールバーはあったのに。本当、どこにいったのだろう。

 という事で完成。
IMG_9395.jpg

 ガンダムの腕にはポリキャップこそ仕込まれていませんが、腕に穴があります。
 何とかここに入らないかと思いましたが、果たして……。
IMG_9396.jpg

 差し込みは問題なし。
 しかし、軸が長すぎて入らない。
IMG_9397.jpg

 という訳で、軸を少し切断。
IMG_9398.jpg

 これでシールドを装備させる事ができました。
 最近仕事が疲れる。
 いや以前からか。出勤前に、くつろいでいると早出を要求。会社からの電話はロクな連絡では無いことは分かっていても出ない訳にはいかない。長時間の勤務をすると疲れて何もしたくなくなる。プラモを作りたい、色を塗りたいと気持ちはあっても趣味を楽しむにも元気がないとできません(T_T)
 携帯電話の電池が切れていて気が付きませんでした。などと言い訳をしたい(ー_ー;)
IMG_9399.jpg





テーマ : ガンプラ大好き
ジャンル : 趣味・実用

ENTRY GRADE ガンダム ライトパッケージVer 制作9

IMG_9355.jpg
 狂四郎は電車の中でプラモを作っていて、パーツを無くした事があります。
 これを妖怪部品隠しと言います。
 プラモ作っていて、この妖怪に泣かされたモデラーは多々いることでしょう。
 私も経験しているだけに、いつも慎重に対策していたのに、この妖怪が現れてしまいました。

 取られたのは、ハイパーバズーカの後ろにあるロールバー。
 どこを探してもありません(T_T)
 射撃には必要のない部品ではありますが、無くて良いわけでもありません。
 郵政民営化に伴い部品請求しづらい状況になってしまいました。
 ならばスクラッチだ!
IMG_9356.jpg

 本来は1.5㎜のプラ棒が良かったのですが、手元には1㎜のプラ棒しかないのでこれで対応。
 流し込み接着剤でプラ棒を角度をつけて接着。
 乾燥後にエッジを削り、丸みをもたせてロールバーにしました。
 何とか、それっぽくできましたヽ(≧∀≦)ノ
IMG_9357.jpg
IMG_9358.jpg



テーマ : ガンプラ大好き
ジャンル : 趣味・実用

ごあいさつ

ご訪問、ありがとうございます。

こちらは、kouが作った模型等です。
模型の写真はありますが、写真、ポージング共に上手とは言えません。流行に関係なく好きに作っているので、時期を外した作品ばかりです。
ご高覧して頂き、良いと思ったり、模型作りの上で参考にして頂いたり、製作のモチベーションを上げて頂くなど、何かしら得るものがあれば、さいわいです。
kouは多趣味ですので、更新時期はまったくの未定となっています。
 
リンクフリーです。
その際には、メールやコメント欄で御一報下さりますと嬉しいです。
(看板娘より)

オンラインカウンター
FC2ブログランキング
ブログランキングの参加しております。            作品が良いものであったり、記事がお役に立つものでしたでしょうか?           さしつかえがなければ押してやって下さいませm(_ _)m

FC2Blog Ranking

リンク様
最新コメント
最新トラックバック
Amazon商品
リンク 様
プロフィール

kou

Author:kou
 多趣味な者です。模型を作ったり、同人で小説を書いたり、ビデオを見たり(怖いのが好み)、フィギアを愛でてみたり、古書店を巡ったり、完成品玩具で遊んでみたり、ゲーム実況を観賞したり、献血をしたりの、猫大好きな者です。
 基本的には模型作りが好きなのですが、手が凄く遅いです。
 一人称は《私》を使っていますが、男性ですよ。

★掲載作品の一覧
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
7月の商品
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
1661位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
模型・プラモデル
235位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: