FC2ブログ

アニゴジ版 メカゴジラ

IMG_8112.jpg
IMG_8114.jpg
IMG_8113.jpg
 アニメ版ゴジラは、2017年、2018年に上映された全3部作からなる作品。
 そろそろレンタルで見てみたいと思いつつも、もう何年もレンタルビデオ店に行っていないだけに、行くことが億劫になっています。写真の怪獣は、第二部に登場するメカゴジラ。
 まだ鑑賞していない私ですが、ネットを散策していて大体の事が分かっています。2万年前の地球にてゴジラと対決する筈だったメカゴジラですが、機動に失敗し破壊されてしまったとかなんとか。
 そのメカゴジラが再び2万年後の地球で発見されたのが、映画の方ですが、怪獣映画ファンが期待したものではなかったとかなんとか。
 このメカゴジラが起動していたら、ゴジラとどう戦っていたのか。そんな事を思ったものですが、それを映像化されている方がいらっしゃいました。
 初めて見た時は、そのクオリティの高さに公式かと思いましたが、実は二次創作作品でフリーソフトを使い趣味で作られたものだそうです。
 動画投稿をされたのはずい分前になりますが、私が知ったのはつい先日。改めて、手元にあるメカゴジラを手にして、その格好良さに惚れこみました(*´▽`*)
 価格は凄い事になりそうですが、これを見るとモンスターアーツやロボット魂、超合金等で立体化して欲しいと思いました。



スポンサーサイト



テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

ソフビ怪獣がカビまみれになっていた 2

IMG_7724.jpg
 前回洗浄したソフビですが、日陰干しでようやく乾燥しました。直射日光で乾燥させた方が早いと思いますが、実際に行うと熱でソフビが柔らかくなり変形しそうなので日陰干しにしました。

 カビまみれになっていましたが、きれいになって本当によかった。私はゴジラシリーズを、おおよそ見てはいますが詳しい訳ではないので、どのシリーズのゴジラかはネットで検索しました。間違っていたらごめんなさいm(__)m
 この白目のゴジラは『ゴジラ・モスラ・キングギドラ 大怪獣総攻撃』のゴジラ
IMG_7725.jpg

IMG_7726.jpg

IMG_7727.jpg

 こちらは『ゴジラ×メガギラス・G消滅作戦』のゴジラ
 背びれがクリアーなのは放射熱線を発射するのをイメージしているのでしょう。
IMG_7728.jpg

IMG_7729.jpg

IMG_7730.jpg

『ゴジラvsデストロイア』に登場するゴジラジュニア
IMG_7731.jpg

IMG_7733.jpg

『ゴジラ FINAL WARS』に登場したガイガン
IMG_7734.jpg

IMG_7735.jpg

『ゴジラvsデストロイア』にてメルトダウンした時のゴジラ
IMG_7736.jpg

IMG_7737.jpg

IMG_7738.jpg

『ゴジラ×モスラ×メカゴジラ 東京SOS』のゴジラ
前作の『ゴジラ×メカゴジラ』にて受けた傷が胸にあるのが特徴。
IMG_7739.jpg

IMG_7740.jpg

IMG_7741.jpg

 7連勤に加え休日は家の用事で朝から夕方まで動いたので、次の日からの勤務が辛かった。そのため連日寝落ちをしてしまい、なかなか更新ができませんでした。
 ゴジラ格好良い(≧∇≦) 子供の頃からゴジラは好きで、父親にゴジラのソフビを買ってもらったのを思い出しまします。
 昭和のゴジラは恐怖の対象だった存在が次第に地球を守るヒーローになった。後のVSシリーズはゴジラを再び怖い存在として作られましたが、ゴジラの敗北を望んだことはありません。『ゴジラVSメカゴジラ』でゴジラが倒れた時は信じられなかったですし、復活した時はスーパーメカゴジラを圧倒する姿は人間側が負けているのにゴジラを応援しました。
 ≪鬼≫というと、一般に悪者で人を食らう恐ろしい存在として語られていますが、仏教では釈迦が鬼をさとし護法神となる。その強さ故に悪霊を追い払い、人に幸福をもたらしてくれる存在と考えている例もあります。ゴジラが人間にとって脅威であっても、その強さに憧れ敬服してしまう。
 アニメショーン映画『怪獣惑星』では、人類は怪獣達との戦いに敗れ地球を脱出するより手段がなくなるほどの世界になっていますが、やっぱりゴジラを応援していると思います。
 さて、残りのカビまみれになったソフビ怪獣も洗浄していきます∠(^ー^)

ソフビ怪獣がカビまみれになってた 1


 YouTubeを見ていると、アニメ版ゴジラの第二部の予告を見るようになりました。
 第一部を公開された時は観たいと思ったものの、近くで上映しているところはなく未視聴です。
 ですが、第二部の予告を見るたびに観ておけばよかったと今更ながら後悔しています。予告を見ていて、ふと自分の持っているソフビのゴジラを手にしたくなり押し入れから出してみると悲惨な姿になっていました。

 箱を開けた瞬間に、異臭が!
 ソフビを見ると、緑色の何かがソフビを覆っています。
 カビです。
IMG_7710.jpg

IMG_7712.jpg

 ソフビ怪獣は形が複雑なので、飾り切れなくなったものはダンボール箱に入れて押し入れに収納していたのですが、環境が悪かったのでしょうカビが繁殖していました。
 流石に、この姿は忍びないので清掃することにしました。
IMG_7711.jpg

 我が家では良く使うマジックリンで洗浄してみる。
IMG_7723.jpg

 ゴジラが泡まみれに。
 ふと、ゴジラを完全抹殺した唯一の兵器・オキシジェンデストロイヤーを彷彿させる姿です。
IMG_7714.jpg

 他のソフビも同様の方法で洗浄し、水洗い。
 当然ながら継ぎ目からソフビ内に洗剤や水が入り込んでいるので、少し分解して内部も洗う。
IMG_7715.jpg

 タオルで水気を取る。
 臭いは完全に取れませんでしたが、カビは綺麗に除去できました。
IMG_7716.jpg

 猫に齧られないようにコンテナボックスに入れて乾燥させます。
IMG_7719.jpg

 これで全部終了ヽ(^o^)丿
 ではなく、まだソフビ怪獣が3箱あったりします。中身は当然ながらカビが生えておりました。引き続き洗浄を行っていきます。
 今週は色々あって7連勤。休みも1日しか無いのが辛い所。
 マイペースですがサザビーも頑張って進めます。

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

ムービーモンスター ビオランテ

IMG_7689.jpg
 昨日はプラモも作りましたが買い物にも出かけ、そこで最近発売されたムービーモンスターシリーズ・ビオランテを発見。
 このソフビのビオランテの紹介をネットを散策していて知ったのですが、私が知っているソフビのビオランテと異なっているのを初めて知りました。
 そこで少し探していたのですが、昨日になって見つけたので購入に至りました。

ビオランテ。
『ゴジラVSビオランテ』に登場した、ゴジラとバラ、人の細胞を融合させた怪獣。
IMG_7690.jpg

IMG_7691.jpg

IMG_7692.jpg

IMG_7693.jpg

 新規造形で作られたビオランテは、ソフビ特有の継ぎ目、製造上のディテールの省略は仕方がない点ではありますが、造形は非常に良く立体物を手にしてディスプレイするには充分な商品です。
IMG_7694.jpg

IMG_7695.jpg

IMG_7696.jpg

IMG_7697.jpg

 前にある触手は継ぎ手で動かすことができます。
IMG_7698.jpg

IMG_7699.jpg

 ただ、気になったのが大きさ。
 少し前のウルトラマンのソフビ怪獣は全高約18cmありましたが、2013年を最終生産に一回り小さい「ウルトラ怪獣500」になりました。このビオランテもそれに習ってか、以前のビオランテに比べて小さくなっています。
 ミレニアムゴジラと並べるとこんな感じになります。劇中のビオランテは全高120m・体重20万トンとゴジラ怪獣の中でも最大級を誇る姿だっただけに、並べるとちょっと違和感が生じます。
IMG_7706.jpg

 因みに、以前発売されたビオランテはこちら。
IMG_7700.jpg

IMG_7701.jpg

IMG_7702.jpg

IMG_7703.jpg

 製造年は1992年。生産国は日本。
 現在の玩具製造は、多くが海外になっていますので、JAPANの刻印は誇らしく感じます。
IMG_7704.jpg

 二つを並べると、こんな感じ。
IMG_7705.jpg

 ミレニアムゴジラと並べて見る。
 大きいだけあって、このビオランテの大きさの方が劇中のイメージに合います。
IMG_7707.jpg

 とはいえ、こちらのビオランテはこちらで非常に素晴らしい。
ビオランテの立体物はSHモンスターアーツで発売されましたが、非常に高額で大人でも気軽に手にできるものではありませんでした。私は未購入です。
 でも、こちらのビオランテなら低価格なだけに手にしやすいものになっています。
 ムービーモンスターシリーズは昔ながらのサイズで発売していましたが、原材料の高騰によってこうしたサイズダウンが生じた結果なのかも知れません。ウルトラ怪獣シリーズの様に、新たに集めやすい価格と高いコレクション性でムービーモンスターを新規造形でリリースしてくれても良いかもですね。

IMG_7694.jpg



テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

ムービーモンスターEXシリーズ

 IMG_4935.jpg
 仕事帰りに、ソフビコーナーの前を通ると、ゴジラのソフビを発見。
 ウルトラ怪獣シリーズはよく再販されているようですが、同じ怪獣のソフビとは言え、ゴジラのソフビ・ムービーモンスターシリーズは中々再販されませんでした。それがよくやく一部ですが、再販され待ち望んでいた者として本当に嬉しい(^^♪
 怪獣と言えば近年は、リボルテックやSHモンスターアーツで、ポージングが決まる商品が発売されていますが、最もメジャーな怪獣の立体物と言えばやはりソフビ。子供の頃は色々買ってもらったハズなのに、今は手元にないのが本当にもったいない。
 調べてみるとムービーモンスターEXシリーズとして、ゴジラ(1968)、キングギドラ、メカゴジラ、キングシーサー、レインボーモスラの5種類が再販。中でもメカゴジラは以前から欲しかっただけに再販してくれて嬉しい(≧∇≦)/
 本命のメカゴジラとキングシーサーだけを買ってみた。

続きを読む

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

ゴジラ組立式のソフビ

 IMG_2403.jpg
 中古店にてでゴジラのソフビを見つけました。
 少し前までは、おもちゃ屋さんの怪獣コーナーに行けばウルトラマンの怪獣に混じってゴジラやガメラのソフビ怪獣が当たり前のようにあったのに、今はその存在すらなくなってしまいました。
 ゴジラの映画はもう制作されないと決定されたそうですが、それでも玩具では作り続けて欲しいですね。ゴジラは私も子供の頃から大好きですが、こうした組立式のものがあったとは知りませんでした。


続きを読む

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

ごあいさつ

ご訪問、ありがとうございます。

こちらは、kouが作った模型等です。
模型の写真はありますが、写真、ポージング共に上手とは言えません。流行に関係なく好きに作っているので、時期を外した作品ばかりです。
ご高覧して頂き、良いと思ったり、模型作りの上で参考にして頂いたり、製作のモチベーションを上げて頂くなど、何かしら得るものがあれば、さいわいです。
kouは多趣味ですので、更新時期はまったくの未定となっています。
 
リンクフリーです。
その際には、メールやコメント欄で御一報下さりますと嬉しいです。
(看板娘より)

オンラインカウンター
FC2ブログランキング
ブログランキングの参加しております。            作品が良いものであったり、記事がお役に立つものでしたでしょうか?           さしつかえがなければ押してやって下さいませm(_ _)m

FC2Blog Ranking

リンク様
最新コメント
最新トラックバック
Amazon商品
リンク 様
プロフィール

kou

Author:kou
 多趣味な者です。模型を作ったり、同人で小説を書いたり、ビデオを見たり(怖いのが好み)、フィギアを愛でてみたり、古書店を巡ったり、完成品玩具で遊んでみたり、ゲーム実況を観賞したり、献血をしたりの、猫大好きな者です。
 基本的には模型作りが好きなのですが、手が凄く遅いです。
 一人称は《私》を使っていますが、男性ですよ。

★掲載作品の一覧
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
7月の商品
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
854位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
模型・プラモデル
124位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: