新年ですね

newyears_wallpaper_2018_convert_20180102074242.jpg
 新年ですね。
 今年もよろしくお願い致しますm(_ _)m

 基本自宅待機が好きな私ですが、年末休みに入ってから毎日外出をしております。家でゆっくりゲーム実況や映画のDVDを流しながらプラモをいじるつもりでしたのに、思っていた予定が全然できていません。
 過去の年始の記事を振り返ると、予定や目標が全くできていない( ;∀;) もはや目標を定めてはいけないのかもです。
 昨年は何だかんだと繰り返される勤務に疲れ凄くテンションが下がってしまいました。とにかく休みは休んでいたい。寒いことを理由にガンダムグシオンの塗装を行わず、続いてBB戦士ガンダム、BB戦士ビルドバーニングを制作したものの、未だに塗装できておりません。
 15年も一緒に居た猫の体調が悪くなり、そうした作業ができなかったというのもありますが、私自身も体調を崩し、しっかりした制作ができていませんでした。今年はどんな感じになるのか分かりませんが、MG サザビーと塗装前在庫の完成を目指したいと思います。
 決して凄い改造とか、素早い制作、丁寧なレビューなどはできておりませんが、よろしければネットの散策がてらに楽しんでいただければ幸いです。
 繰り返しになりますが、今年もよろしくお願い致しますm(__)m

 ちなみに、上の画像はエヴァンゲリオンストアのメルマガ会員限定で頂いた壁紙。昨年はレイで、今年はアスカ。個人的にアスカが好きな私としてはアスカの着物姿が欲しかっただけに今年の壁紙は嬉しい(*'ω'*) 一年間使い続けたレイの壁紙を変えるのは惜しいですが、新年ということでこちらに変更しました。
 ▼ダウンロードはこちらから
http://www.evastore.jp/pc/newyear2018.html?utm_source=nl_20180101&utm_medium=nl&utm_campaign=nl

スポンサーサイト

テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

技能講習終了

IMG_7431.jpg
 技能講習が無事終了しました(^^)v
 学科はそれほど難しくありませんが、やはり実技は大変。なぜに車庫入れの際に、停止したら不要停止で減点になるのか? 架台にパレットを置くのに白線の内側に一回で置かなければならないのか? 角を曲がったらすぐに停止線があるのにクラッチ、ブレーキの上に足を置いておくと減点になるのか?
 講習を受けながら様々なことに疑問を感じつつも、試験とはそういうものだと割り切って同じことを何度も何度も繰り返した日々でした。私は出来が悪い方で、実技2日目の終わり頃は講師からもう少し乗ろうと言われました。学校で言うところの居残りのようなものです( 一一)
 試験当日は午前3時30分頃に目が覚め、そこからは試験コースのシミュレーション。フォークリフトに乗る前からの安全確認から始め、乗ってからの手順、コースでの動き、パレットの取り方、パレットを持ったままの走行、パレットの置き方、車庫入れ、リフトからの降り方。
 少なくとも4回のシミュレーションを繰り返し終る頃には、朝の5時前になっていました。ふと思い返せば、自動車の免許を取得する際も試験当日は朝の3時位には起きて学科問題を何度も繰り返して試験に挑んだものでした。
 会社の先輩によれば、めったな事では落ちないと言われましたが、あまりにも運転が未熟なまま試験を受けるのは周囲から見ても恥ずかしいので、時間よりも正確な運転を心がけて試験を受けました。
 試験は一回で合格できたことに安堵(*´▽`*) 加えて私が居た班、7人とも合格できましたヽ(^o^)丿
 何かを取得するというのは本当に大変。
 でも、本当に大変なのは、資格を得てから。仕事で使うとなれば用意された試験コースとは異なるだけに、それはそれで大変。
 何はともあれ、勉強からようやく解放されました。

テーマ : 資格試験
ジャンル : 就職・お仕事

逝ってしまいました

P1000024.jpgP1000059.jpg
P1000019.jpgP1000093.jpg

 家の子(名前クマ)が虹の橋に行きました。
 8月から体調を崩しておりましたが、まさかこの10月6日逝くことになるとは思いませんでした。
 その日は、私が深夜明けで帰りに猫のご飯や介護用品を購入して昼過ぎに帰宅すると、玄関まで迎えに来てくれました。いつもは体調が悪いので私がご飯を持って寝床に持って行っていたのに、その日は迎えに来てくれ、私は無理をしてはいけないと猫に言い、ご飯をあげました。
 全部は食べきらないのはいつものこと。食べ終わった頃合いを見て、二階の私の部屋に連れて上がりペットヒーターの入った寝床に入れてあげま、私は深夜明けということもあって眠っていると、いつの間にか私の足元に来ていました。その日は雨が降り肌寒くあり、ヒーターが入った寝床の方が良いだろうと思っていたのに、人の側が良かったようです。
 それから後は様子を見てはご飯をあげ、22時半頃でしょうか、寝床から思い立ったように起き上がると弱々しい足取りで、窓際にある横にしたダンボールの中に入ります。病気で弱ってはおりましたが、二階の部屋から一階まで自分で降り台所までいくこともありました。それくらいは動けていたのです。
 ですから部屋の窓際に行くことを、それほど心配をしていませんでした。ただ、私は窓際は寒いのにと思いつつも、猫の思った通りにさせてあげ、5分、10分くらいして猫ベットに戻してやろうとしたところ、すでに逝った後でした。
 芳しくない容態に看取る覚悟を持っていましたが、まさかそれが6日に訪れるとは予想もしていませんでした。亡くなる1時間前に、流動食のご飯をあげると勢い良く舐め食べ、まだまだ元気な姿を見せてくれていたのに。本当に、突然のことでした。
 ですが、穏やかな最期でした。
 この子が家に来た年を正確には覚えていませんが、写真の年代を見て最低でも15歳。おそらくは今年で17歳になろうとしていたと思います。生後二ヶ月で家に来た時は、掌に乗るほど小さい子でした。それが大きくなり、今までずっと家にいてくれました。まだまだ一緒に居たかったです。 

 気が落ち込んでおりましたが、一週間が経ち落ち着いてきました。また模型や玩具などをいじった記事を書いていきます。

夏バテ

 IMG_7233.jpg
 仕事で人数が足りない。
 休みは週に一度、先日は七日間の連勤。さすがに疲れました。
 加えて、猛暑で度々体調を崩し、中々本調子には程遠いです。

 IMG_7234.jpg

 そんなこんなで、まったく模型関係は作れておりませんでした。プラモの制作関係は作りも塗装も皆無。時折、完成品玩具を動かす程度。あとはひっくり返って、仕事のために休んでおかなければならない状態。
 でも、ようやく仕事場での人手不足が解消されました。
 とは言え、すぐに負担が軽くなるわけではない。私もそうでしたが、仕事を覚えて貰うには時間がかかります。その間は、まだ負担が軽くなった訳ではないのでしばらくは現状維持。
 ここ最近、身体がだるい、食欲がわかない、活力がわかない。そんな現状を考慮すると、疲ればかりでなく夏バテになっていると思いました。

 力ない近況ばかりなのは何ですので、後は家の猫の恨めしにゃー写真。
 猫で報告なのが、先日私が作成したキャットドアを、一人で出入りできるようになりました\(^o^)/
 最初は部屋から外に行くことしかできませんでしたが、ようやく室外から室内へ入ることができるようになりました。これで冷房をかけたまま睡眠が取れるようになり、私も安心して眠れます(^^)
 IMG_7223.jpg

テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

熱中症…

 IMG_7220.jpg
 4日前のことですが、仕事中に熱中症になりました。
 部屋の中でも32℃を指していたので、直射日光の下ではそれ以上あったことでしょう。そんな中で作業をしていて気分が悪くなって来た時には、これはマズい。などと思いつつも、この作業を片付けなければと思い続け、時間的にどうしてもやっておかなければならない作業をしていると、徐々に吐き気が催してきました。
 私は、もう絶対に吐く。
 という状態になりましたが、作業を一段落できたことで休憩することに。
 水分と塩分の補給。クーラーの冷気を浴びる。それによって何とか体調を元に戻すことができました。去年、一昨年と熱中症の経験はありますが、吐き気にまで至ったのは今回が初めてでした。もっと早めに休憩を取ればと思いましたが、そうもできにないので仕事。
 まだ7月の終わり。
 8月、9月とまだまだ暑さが厳しいと予測されるだけに、熱中症には気をつけなければなりません。

 

テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

キャットドアを設置しました

 IMG_7219.jpg
 前回、腰を痛めた報告をいたしましたがお陰さまで回復いたしました。
 酷い時は立っていても、座っていても、横になっていれも腰に鈍い感覚があり、それがちょっとしたことで痛みになり辛かった。仕事場での欠員は未だにそのままで、これ以上欠員が出てはならないだけに治って良かったです。
 お陰さまで良くなりました、ありがとうございますm(_ _)m

 夜勤明けでようやく休みになるということで、ネットショップで購入したキャットドアをつけることにしました。
 ほとんどクーラーを使わないまま毎年を過ごしていましたが、今年は暑さがすでに厳しく、夜勤前には日中に寝ておかないといけないだけに冷房は必須です。
 でも、そうなと猫の出入りができない。冷房をかけた部屋から出入りできるようにしておく必要性を感じたので、部屋にキャットドアをつけることにしました。  
 IMG_7208.jpg

 ただ、私の部屋はガラス戸。
 調べてみるとガラス戸に穴を開けるキャットドアもありましたが、ガラスを切り抜く技術がないので板にキャットドアを付ける方式にしました。
 IMG_7211.jpg
 IMG_7210.jpg

 過程を飛ばして完成(≧∇≦)b
 二時間ほどの制作時間で、板を切り抜き設置。
 IMG_7209.jpg

 あまり深く考えずに制作したので、上部の固定方法は行き当たりばったり。
 家で余っていたL字金具をビスで一点止めにして固定する方法にした。
 IMG_7214.jpg

 固定する時はL字金具を回して板を固定する。
 行き当たりばったりで作ったので不格好なのは否めません( 一一)
 もっと決まりが良いものを後で考えよう。
 IMG_7215.jpg

 すんなり使ってくれるかと思えば、見慣れない入り口に猫はよく分かっていない状態でした。
 ネットで調べると、キャットドアの使い方を教えてやらないと使ってくれないそうで、そのための訓練が必要だそうです。場合によっては一ヶ月もかかるとか……(゚∀゚;)
 早く自由に出入りできるようになるといいね。がんばろう。
 IMG_7218.jpg

  

テーマ : 日記だよ
ジャンル : 趣味・実用

猫のティッシュ掘り対策

 IMG_4474.jpg
 やられた(TT)
 帰宅すると部屋にあったティッシュが、見るも無残に引き千切られていました。

 犯人はもちろん、この子。
 これは、猫の「羽むしり」という鳥などを捕まえた際に、食べるために羽をむしる本能的行動。
 子猫の場合はよくしていても、大人になるとしなくなったりしますが、この子は今年で3歳になりますが、未だにおこないます。
 IMG_6712.jpg

 今までの対策として、
 ①ティッシュ箱をひっくり返す(結果、猫にティッシュをひっくり返されてむしられる)
 ②ティッシュ箱を棚に入れる(結果、引っ張り出されてむしられる)
 ③ティッシュ箱が入るプラケースにひっくり返して入れる(結果、私がひっくり返し忘れてむしられる)
 ④ティッシュ箱を蓋付きダンボールに入れる(結果、箱を開けられて中のティシュがむしられる。なんで、そこにティッシュ箱が入っているのが解るの? 写真は被害にあったダンボール)
 IMG_7180.jpg

 私の中では万策尽きたということで、ネットを検索するとテーブルタップボックスを使用されている方の方法を拝見して、同様のものを購入しました。
 本来の使用方法とは異なりますが、ティッシュ箱が入るサイズであることと、開閉ができる蓋があるので、猫の行動を防止できそうです。
 IMG_7170.jpg
 IMG_7171.jpg

 ただ、ティッシュ箱のサイズはメーカーによって異なるので、テーブルタップボックスの底まで入るものもあれば、底まで入らないものもありました。
 IMG_7173.jpg
 IMG_7175.jpg

 とりあえず、テーブルタップボックスにティッシュ箱を入れて使ってみる。
 使用する時は、蓋を開けて使用する。
 IMG_7177.jpg

 使い終わったら、蓋を閉める。
 蓋は、ロックが効くので、猫の手では開閉ができないと思われます。
 IMG_7178.jpg

 問題があるとすれば、この側面。
 場合によっては、猫の手が入りそうなので、プラ版などで塞ぐほうが良いかも知れません。
 IMG_7179.jpg

 とりあえず、これで猫のティシュ掘りを防止できそうですヽ(=´▽`=)ノ

 昨日もお仕事、今日もお仕事、明日もお仕事、明後日もお仕事……( 一一)
 今日は帰宅すると、風呂、夕飯、部屋で一休みしたら寝ていた。
 また余暇が楽しめなかった……(ノД`)シクシク

 

続きを読む

テーマ : 日記だよ
ジャンル : 趣味・実用

 IMG_6838.jpg
 IMG_6840.jpg
 2日前の事ですが、雪が降り出勤するのに参りました。
 ついでに言えば夜勤だったので、帰宅するのにも参りました。我が家では12月に入ったらスタッドレスタイヤに交換するのが習わしにしておりますが、お陰で雪であることに慌てることなく、何とか無事に済みました。
 でも、ようやく休みに入れたものの、私を含め家族もカゼをひいてしまい、散々なお休みでした。
 グシオンの塗装は……、全然できませんでした。

 兎にも角にも、まずは体調を回復させなければですね。この2日は本当に冷えました((((・´_`・)))寒ィョォ
 眺めるだけならば、雪は本当に美しい景色ですが、一歩家から出ると本当に過酷な環境なので、もう降らないで欲しいものです。

ごあいさつ

ご訪問、ありがとうございます。

こちらは、kouが作った模型等です。
模型の写真はありますが、写真、ポージング共に上手とは言えません。流行に関係なく好きに作っているので、時期を外した作品ばかりです。
ご高覧して頂き、良いと思ったり、模型作りの上で参考にして頂いたり、製作のモチベーションを上げて頂くなど、何かしら得るものがあれば、さいわいです。
kouは多趣味ですので、更新時期はまったくの未定となっています。
 
リンクフリーです。
その際には、メールやコメント欄で御一報下さりますと嬉しいです。
(看板娘より)

オンラインカウンター
FC2ブログランキング
ブログランキングの参加しております。            作品が良いものであったり、記事がお役に立つものでしたでしょうか?           さしつかえがなければ押してやって下さいませm(_ _)m

FC2Blog Ranking

リンク様
最新トラックバック
Amazon商品
リンク 様
プロフィール

kou

Author:kou
 多趣味な者です。模型を作ったり、同人で小説を書いたり、ビデオを見たり(怖いのが好み)、フィギアを愛でてみたり、古書店を巡ったり、完成品玩具で遊んでみたり、ゲーム実況を観賞したり、献血をしたりの、猫大好きな者です。
 基本的には模型作りが好きなのですが、手が凄く遅いです。
 一人称は《私》を使っていますが、男性ですよ。

★掲載作品の一覧
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
7月の商品
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
1126位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
模型・プラモデル
159位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント