MS-06F ザクⅡ ドズル・ザビ中将機

 IMG_1575.jpg
 機体解説 『機動戦士ガンダム』
 宇宙攻撃軍総司令ドズル・ザビ中将の乗機にカスタマイズされたザクⅡはF型をベースに徹底的なチューンナップが施された機体である。
 ドズル中将の人並み外れた体格にあわせてコクピットの容積拡大が行われ、両肩を4本のスパイクにアーマーに換装。特性の大型ヒートホークを装備し、高官の乗機として全身には金色のエングレービングが施されている。
 通常、こうした高官用の機体は、軍や国のステータスシンボルとして存在し、式典などに飾られるのみで実戦に投入されることはありえない。そのために非常に派手なエングレービングが施されているのだが、自らも前線で戦う武人であることを好むドズル中将は、ルウム戦役の際にこの機体を駆り、戦場視察の名目で三個戦隊のMSを引き連れ実戦に参加した記録が残っている。
 その後、ドズル中将がこのザクを駆って戦場参加したという記録はないが、ソロモン攻防戦の際にはMAビグ・ザムに自ら搭乗し連邦軍艦隊を軒並み撃沈するという戦果を挙げた他、自らが囮となって時間を稼ぎ、部下の脱出を手助けしていた。
 なお本機は、ソロモン攻防戦の折、連邦軍の攻撃を受けて格納庫内で消失している。

続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : ガンプラ大好き
ジャンル : 趣味・実用

バーゼラルドを作っています 4(終)

 IMG_1573.jpg
 バーゼラルドは簡単フィニッシュで仕上げるのですが、仕上げのトップコートはクレオスのMrカラーのスーパークリアーつや消しを使用しました。
 写真では2種類ありますが、2008年11月から値上がりしてしまいました。
 左は旧版のもので、右は新版です。
 値上がりする前に買い込んでいたので未だに旧版のものを持っていましたが、今回は右側の新版を使ってみました。
 

続きを読む

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

お帰りニャッガイさん(≧∇≦*)

 IMG_1557.jpg
 先日、行きつけの模型店であった新春コンペに出品していたニャッガイさんを連れて帰りました。
 結果としては、入賞できませんでした。
 でも4位であることを店長に教えて頂きましたΣ(゚∀゚ノ)ノキャー
 結果が出せなかったのはダメかも知れませんが、ニャッガイさんは入賞したくて作ったのではなく私が作りたかった欲しかったから作りました。その上でのコンテストで出品しましたが、そこで沢山の人に見て頂けたことは嬉しいです。
 コメントも頂き、《可愛い》というお言葉を頂けました嬉しいですね(^^♪ こんな作品ではありましたが、投票して下さるだけでなくコメントまで頂き、本当にありがとうございますm(_ _)m

 4位ということで、お蔵入りになっていたのを引っ張り出しました。
 続きにある作品も4位に終わった作品ですが、私にとっては非常に思い出深い作品です。

続きを読む

テーマ : ガンプラ大好き
ジャンル : 趣味・実用

バーゼラルドを作っています 3

 IMG_1547.jpg
 今回のバーゼラルドですが、成型色を活かしての簡単フィニッシュで制作をしております。
 なので、再現されていない箇所の部分塗装とスミ入れを行いました。
 写真のパーツは、その一部です(^^♪

続きを読む

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

バーゼラルドを作っています 2

 IMG_1541.jpg
 バーゼラルドの脚です。
 全ての接着パーツを制作前に処理したと思っていたのですが、まだ残っていました(;>_<;)

続きを読む

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

バーゼラルドを作っています 1

 IMG_1535.jpg
 フレームアームズのバーゼラルドです。
 白い機体で主役機のような格好良さがあります。

続きを読む

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

デッドアイランドがクリアできました( ´ ▽ ` )ノ

 IMG_1529.jpg
 ここ最近ずっとPS3で『デッドアイランド』というゲームをしておりました(^^ゞ
 しかも18禁。
 エグい意味での18禁です。
 舞台はパプアニューギニアのバノイ島という南洋のリゾート地。
 一晩にて人間がゾンビと化すアウトブレイクが発生し、そこで生き延び脱出を行う内容です。マップも凄く広く、リゾート地、市街地、ジャングルと様々な場所に行き生存のために戦うことになります。
 プレイヤーは基本的に一般人で、重火器もありますが白兵戦がメインです。
 そのためゾンビを倒すと部分欠損も生じますが非常にグロテスクです。あたりが血の海になったりとか……それはもう凄くです((((;゚Д゚))))
 FPSということでゾンビに掴みかかられた時の恐怖はリアルで映画さながらの迫力です。レベルアップもありますが、プレイヤーがレベルアップするとゾンビのレベルも一緒に上がるので、いつまで経っても楽な戦闘はありません。『ドーン・オブ・ザ・デッド』に登場するような疾走系のゾンビは驚異で、歩くゾンビでも三人に囲まれたら、高確率でゲームオーバーになります。
 高レベルになったからと言って無双にはならず、ゾンビの恐怖を最後まで感じることができたゲームでした。去年からずっとプレイしていたのですが、『バイオ6』と同時並行にしていたり、プラモに熱中していて全然進んでおりませんでした。もうすぐ続編が発売されるということで、一気にクリアーしました。
 クリアータイムは80時間。それはもうかなり長時間プレイできる内容です。
 もしこれから購入されるのでしたらダウンロードコンテンツが最初から入った完全版『Dead Island: Zombie of the Year Edition』もありますので、そちらをお勧めします。
 エグい意味での18禁ゲームなので、ご購入の際はお気を付け下さいませ。

 でもでも、進みは遅いですがちゃんとプラモも作っていたのですよ。
 それは続きを押して下さいませm(_ _)m

続きを読む

テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

KOS-MOS Ver.4

 IMG_1514.jpg
 解説 『ゼノサーガ』
 Ver.4は、シオン・ウズキとアレン・リッジリーが設計を手がけた新型躯体。
 宇宙が人類の第二の故郷となった超未来。
 そこで人類に明らかな敵意を持って接してくる謎の生命体グノーシスに対抗するためにヴェクター・インダストリーによって開発れた戦闘用アンドロイドが、KOS-MOSである。
 グノーシスは虚数空間に存在しており実数領域で物理的な接触ができないため、KOS-MOSに装備されているヒルベルトエフェクトによって実数領域に固着させれば攻撃が可能になる。
 外観は人間と変わらないが、その行動や態度の基本は「任務」「論理」「効率」に支配されているため、劇中では周囲の人間に冷徹な印象を与える。
 しかし、時として人間的な情動を思わせるような行動を取ることがあり、その理由は物語中でも謎となっている。
 なお、KOS-MOSの名称は「Kosmos Obey Strategical Multiple Operation Systems(秩序に従属する戦略的多目的制御体系)」の略称で、典型的な再帰的頭字語となっている。これはグノーシスに対抗するために開発された、彼女を含めたシステム全体の総称で、彼女個人の名前ではないが、劇中では通称としてこの名前で呼ばれている。彼女個人を指す場合、形式名称として「対グノーシス用人型掃討兵器KP-X シリアルNo.000000001」が正式なものとなる。

続きを読む

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

ごあいさつ

ご訪問、ありがとうございます。

こちらは、kouが作った模型等です。
模型の写真はありますが、写真、ポージング共に上手とは言えません。流行に関係なく好きに作っているので、時期を外した作品ばかりです。
ご高覧して頂き、良いと思ったり、模型作りの上で参考にして頂いたり、製作のモチベーションを上げて頂くなど、何かしら得るものがあれば、さいわいです。
kouは多趣味ですので、更新時期はまったくの未定となっています。
 
リンクフリーです。
その際には、メールやコメント欄で御一報下さりますと嬉しいです。
(看板娘より)

リンク様
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
楽天商品
Amazon商品
リンク 様
プロフィール

kou

Author:kou
 多趣味な者です。模型を作ったり、同人で小説を書いたり、ビデオを見たり(怖いのが好み)、フィギアを愛でてみたり、古書店を巡ったり、完成品玩具で遊んでみたり、ゲーム実況を観賞したり、献血をしたりの、猫大好きな者です。
 基本的には模型作りが好きなのですが、手が凄く遅いです。
 一人称は《私》を使っていますが、男性ですよ。

オンラインカウンター
FC2ブログランキング
ブログランキングの参加しております。            作品が良いものであったり、記事がお役に立つものでしたでしょうか?           さしつかえがなければ押してやって下さいませm(_ _)m

FC2Blog Ranking

★掲載作品の一覧
カテゴリ
7月の商品
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
1144位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
模型・プラモデル
147位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: