FC2ブログ

MG サザビーVer.Ka 制作3

IMG_5037.jpg
MGサザビーVer.Kaのサザビーは、3色の赤が用いられています。
元々のサザビーは2色の赤でしたが、Ver.Kaに際しさらに一色追加されたようです。

 私がサザビーが2色の赤が用いられていると知ったのは、サザビーが初めてMG化された時でした。それまでサザビーは一色の赤だと思っていただけに、驚いたものです。
 なので、下の画像にあるHGUC版を作った時は自分の持つイメージで、一色による塗装を行いました。(HGUCのボックスアートを見ても赤は一色に見えて色の明確な差が私には分かりません( ;∀;)) これはこれで自分で納得しているのですが、Ver.Ka版のサザビーを見るとRG版MSにあるようなパネルごとの複雑な配色は情報量があって非常に格好良い。このプラモはカトキハジメ氏の指定された配色で仕上げたいと思います。
 ですが、それだけに塗装が複雑化し、とてもではありませんが全塗装は大変。作業量を抑えるためにも成型色を活かした作りにしようと思います。
IMG_0657.jpg

 それにはやはり丁寧なパーツの切り出し。まずは切り出す。
IMG_7039.jpg

 ゴッドハンドのアルティメットを使い丁寧にゲートを切る。
 でも、これでは完璧な成型はできない。
 IMG_7040.jpg

 ヤスリスティックを#400、#600、#800を使いゲート跡を消す。
 IMG_7041.jpg

 ヤスリで成型したパーツ。
 IMG_7042.jpg

 パーツを切り出す前からゲートに負荷がかかっていたらしく、パーツの白化があります。
 IMG_7043.jpg

 注視しなければ分かりにくいものではありますが、爪でこすって白化を抑える共に、リアルタッチマーカーで誤魔化す。
 最初よりは目立たなくなりました。
 IMG_7045.jpg

 箱を開けた時から思いましたが、物凄いパーツの量です。
 でもMGフルアーマーユニコーンはランナーのアルファベット刻印がZを超えることを考えると、このキットはアルファの刻印はR止まり。まだまだ優し方なんですね。
 会社の指示で資格の取得に入りました。今週で終わるので早く解放されたいです。

  






スポンサーサイト



テーマ : ガンプラ大好き
ジャンル : 趣味・実用

MG サザビーVer.Ka 制作2

IMG_7295.jpg
 MGサザビーVer.Kaには、イメージボードで描かれていたロングライフルが付属します。武器が多いとディスプレイする時に選択肢があって嬉しい。
 でも、正に左右のパーツを貼り合わせたのが分かるように段落ちの分割線があります。


 仮組してみた。
 ライフル上部にはイラスト通りパーツの合わせ目が段落ちで処理をされています。
IMG_7284.jpg

 でも、下部は段落ち処理なし。
 IMG_7287.jpg

 ストックは合わせ目を消す必要があるパーツでした。
 IMG_7285.jpg

 説明書にカトキ氏の描かれたロングライフルがありましたが、分割線はありません。
 やっぱり、分割線が無い方が見た目は良いです。ストック、下部と合わせ目を消さなければいけないので、上部の段落ちモールドの箇所も合わせ目を消す方向で行きます。
 IMG_7294.jpg

 貼り合わせに際し、ライフルの内側に赤いパーツがあるので、ここを後ハメ加工します。
 IMG_7288.jpg

 あれやこれやと考えて、前後の箇所を切除。
 IMG_7290.jpg

 これを斜めに差し入れていけば……。 
 IMG_7291.jpg

 ハメ込めます。
 ただし、赤いパーツの下部で塗膜を傷つけそう。この辺は、マスキングテープで保護して考えます。
 IMG_7292.jpg

 パソコンが寿命を迎えてしまいました。
 購入したのが2011年。単純に6年使ってきたのですが、HDが認識しなくなりHDだけを交換したとしても、PCスペックも最近のものに比べれば遥かに落ちます。
 そこでデータを外付けHDDに移し替え、新しいPCを購入したのですが、PC音痴な私がPCの設定をするのに七転八倒。最近のPCはワード、エクセルを使うにも登録しなければならずコードを入れても受け付けてくれず、マイクロソフトにまで電話をする始末。結果は、マイクロソフト側のコードの不備でしたが。
 他にもメールの設定、ブックマークの移行(移し替えたのに、いつくか消えていた( ;∀;))本当、丸一日潰れると共にくたびれてしまいましたヽ(-_-;


 






テーマ : ガンプラ大好き
ジャンル : 趣味・実用

MG サザビーVer.Ka 制作1

IMG_5032.jpg
 最近、模型をいじっているようでいじっていないこの頃ですが、ちまちまと作ってみようと思いサザビーを引っ張り出しました。
 1/144が好きな私としてはMGや1/100は購入する機会が少ないのですが、νガンダムVer.Kaが発売されその格好良さに惹かれてνガンダムを購入。
 その最大のライバル機であるサザビーもやはり欲しくて購入しました。

 ユニコーンガンダムに繋がる模型オリジナルの解釈で作られたνガンダムを見て、サザビーの発売を知った時は、サザビーも同様にサイコフレームの発動状態が再現されるものだと思っていました。
IMG_7404.jpg

 しかし、発売されたサザビーはサイコフレームとは異なりました。
 説明書を読むとサイコフレームにする案もあったそうですが、赤と黒で彩られたサザビーにはシルバーが似合うという踏み、シルバーのフレームが露出するようになっています。
IMG_7406.jpg

 説明書によるとシルバー成型のウエルドライン(表面の模様)が目立ってしまうことでしたが、バンダイのスタッフから最近はだいぶ良いものがあるとの事で、シルバー樹脂で作られています。
 ぱっと見ると良いように見えましたが、手にしてじっと見るとやはりウエルドラインが生じていました。
 やはりきれいに表現するには塗装をする方が良いようですが、ならばサイコフレームに解釈できるようにメタリックグリーンに塗装するのも良いのではと思いました。
IMG_5036.jpg

 因みに、サザビーの装甲展開状態に特に設定は無く、カトキハジメ氏は発動モード、メンテナンスモードなど作り手次第で解釈して良いとのこと。
 なら私は、νガンダムと同様に発動モードと解釈することにしました。

 でも、同じことを考える方はいらっしゃるようで、検索してみるとサザビーのフレームをメタリックグリーンで作られていらっしゃる方がいました。
 「サザビー サイコフレーム」で検索されますと、画像があります。
 やはり、νガンダムの兄弟機と解釈すると、そうなるのが自然なのかもですね。

 どういう完成形にするか決まったということで、こちらの制作を進めていきます(≧∇≦)b






リンク 様
プロフィール

kou

Author:kou
 多趣味な者です。模型を作ったり、同人で小説を書いたり、ビデオを見たり(怖いのが好み)、フィギアを愛でてみたり、古書店を巡ったり、完成品玩具で遊んでみたり、ゲーム実況を観賞したり、献血をしたりの、猫大好きな者です。
 基本的には模型作りが好きなのですが、手が凄く遅いです。
 一人称は《私》を使っていますが、男性ですよ。

★掲載作品の一覧
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
7月の商品
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
1263位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
模型・プラモデル
180位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: