GN-001 ガンダムエクシア (FG)

KC3O0351_convert_20120805111930.jpg

 解説 『機動戦士ガンダムOO』
 ソレスタルビーイングが所有する4機のガンダムの1機。機体中央に搭載されたGNドライブから発生するGN粒子により無限に近いエネルギーと、驚異的な機動性能を実現。エクシアは、この機動性を活かし、近接格闘戦を重視して開発された。
 GN粒子を活用した強力な格闘用兵装を装備し、圧倒的な機動力とその白兵戦能力は現行のMSを遥かに凌駕する。

 製作雑記
 これはHGではなく、TV放送前に発売されたFGです。
 SEEDシリーズのプラモであったコレクションモデルに相当するもので、プラモ初心者でも組みやすくパーツ数が少なめで、ある程度の近い色分が行われています。
 足裏のパーツ、上腕のロール、腰アーマーの可動、手首の交換、アンクルアーマーの可動等、パーツ数を控えめにしたために、様々なものがオミットされていますが、SEEDのコレクションモデルと違い肘と膝が無改造で可動することができるため、ある程度のポーズをとらせることが可能です。これはとても嬉しいギミックで、凄く良いですね。やはりポーズが取れる方が嬉しいです。
 ただ、色分けはあくまでも、ある程度であるため、部分塗装をしないと設定通りになりません。

 パッケージにあるシールのみを貼ったエクシアは、こんな感じです。
KC3O0375_convert_20120805112647.jpg

 このキットに対し、私はエアブラシ塗装(最後のトップコートのみエアブラシを使用しています)ではなく、筆塗りでこのエクシアを仕上げてみました。
 筆塗りは塗装の基本でありながら、実際に極めるには大変奥が深く難しい技術です。
 あえてエアブラシを使用しなかったのは、マスキングが大変そうだからと、私がどこまで筆塗りで仕上げられるのか、一つの挑戦という意味で筆塗りを行ってみました。
 
 今回の製作は、筆塗りによる簡単フィニッシュです


 正面
KC3O0353_convert_20120805112007.jpg

 左横
KC3O0355_convert_20120805112028.jpg

 背面
KC3O0356_convert_20120805112052.jpg

 右横
KC3O0358_convert_20120805112138.jpg

 足裏
 FGはなぜかオミットされている個所ですが、プラ板やパテを使って塞いだりしませんでした。
KC3O0370_convert_20120805112532.jpg

 武器
 GNロングソード、GNショートソードが一振ずつあります。設定では、エクシアの7振の剣の中で最も開発に時間がかったため、追加装備として登場します。
 でも、プラモではFGから付属していました。
KC3O0374_convert_20120805112615.jpg

 胴体の筆塗り
 一見すると丁寧に見える塗装も、拡大すると結構荒いですね。関節周りは動かしたことである程度塗装が剥がれていたりするのは仕方がありませんが、まさか腹部のグレーが透けていたとは。現物を見ると分からないのに、写真で撮ると分からない部分が分かるようになるんですね。
KC3O0367_convert_20120805112349.jpg

 背中の筆塗り
 背中にあるGNドライブも筆塗りです。白は透けやすい塗料なので、塗っては乾燥させさらに重ね塗りを行いました。
KC3O0368_convert_20120805112422.jpg

 足の甲も筆塗りです。やはり白は透けやすい色なので、重ね塗りを行いました。
KC3O0369_convert_20120805112453.jpg

 肩の接着面が少し白くなっていますが、誤魔化す塗料を吹いていません。
KC3O0365_convert_20120805112318.jpg

 以上のように、筆で塗ったため拡大して見ると結構荒いのが分かりますが、そこそこはできた方でしょうか。
 動かして遊んでみます。
KC3O0378_convert_20120805112956.jpg

KC3O0380_convert_20120805113024.jpg

 FGですが、アクションベースも使えます
KC3O0391_convert_20120805113227.jpg

KC3O0385_convert_20120805113142.jpg

KC3O0393_convert_20120805131927.jpg

KC3O0383_convert_20120805113111.jpg

 というような感じです。
 筆塗りは難しいのが、挑戦してみて良く理解できた作品です。取りあえず子供頃よりは成長しているだけに、筆塗りもそれなりに行うことができました。
 エアブラシと違って、マスキングの必要はなく夜でも塗装でき、道具の手入れも簡単というのが利点ですね。近年のMSは格好良いのですが、配色が複雑になってきています。細かい個所については、筆塗りが最も塗装しやすいので、私ももっと技術を上げて行きたいです。
 本日もご訪問頂き、嬉しいです。またのお越しを楽しみにしています。ありがとうございました。

 以下はカラーレシピです。表記のないものは、Mrカラーです。

 白・クールホワイト
 黄・ガンダムカラーのイエロー1
 赤・モンザレッド
 グレー・ガンダムカラーのグレー24
 緑・ネービーブルー50%+ディトナグリーン50%
 トップコート・ガイアカラーのフラットクリアー40%+スーパークリアーつや消し10%

スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

ごあいさつ

ご訪問、ありがとうございます。

こちらは、kouが作った模型等です。
模型の写真はありますが、写真、ポージング共に上手とは言えません。流行に関係なく好きに作っているので、時期を外した作品ばかりです。
ご高覧して頂き、良いと思ったり、模型作りの上で参考にして頂いたり、製作のモチベーションを上げて頂くなど、何かしら得るものがあれば、さいわいです。
kouは多趣味ですので、更新時期はまったくの未定となっています。
 
リンクフリーです。
その際には、メールやコメント欄で御一報下さりますと嬉しいです。
(看板娘より)

リンク様
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
楽天商品
Amazon商品
リンク 様
プロフィール

kou

Author:kou
 多趣味な者です。模型を作ったり、同人で小説を書いたり、ビデオを見たり(怖いのが好み)、フィギアを愛でてみたり、古書店を巡ったり、完成品玩具で遊んでみたり、ゲーム実況を観賞したり、献血をしたりの、猫大好きな者です。
 基本的には模型作りが好きなのですが、手が凄く遅いです。
 一人称は《私》を使っていますが、男性ですよ。

オンラインカウンター
FC2ブログランキング
ブログランキングの参加しております。            作品が良いものであったり、記事がお役に立つものでしたでしょうか?           さしつかえがなければ押してやって下さいませm(_ _)m

FC2Blog Ranking

★掲載作品の一覧
カテゴリ
7月の商品
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
1645位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
模型・プラモデル
218位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: