ダンバイン

 IMG_3989.jpg
 『聖戦士ダンバイン』より
 地上人ショット・ウェポンによって開発された試作オーラ・バトラー。
 バイストン・ウェル史上初のオーラ・バトラーであるゲド直系の発展型で、新たな地上人を「聖戦士」として召喚するにあたり3機が作製された。この時期、ショットは搭乗者のオーラ力によって機体性能が劇的に変化することに注目しており、敢えて膨大なオーラ力を必要とする実験機として本機を設計したため、高いオーラ力を持つ地上人でなければ操縦は困難であった。
 しかし、オーラ力の適正範囲が狭いこと、搭乗者のオーラ力によって性能が左右されすぎたこと(並大抵のオーラ力ではドラムロ以下の性能しか発揮できない)、機体の素材に使用していた恐獣キマイ・ラグの個体数が乱獲により減少したこと、さらには「オーラ増幅器」を搭載した新型機であるビランビーの開発に成功したことなどを理由に、それ以上は製作されなかった。
 本機の搭乗者として新たに呼び込まれた3人の地上人には、ショウ・ザマにアクアブルー色、トッド・ギネスにネイビーブルー色、トカマク・ロブスキーにダークグリーン色の機体がそれぞれの専用機として与えられた。
 ショウはドレイク・ルフトの下から逃亡しギブン家側に渡り、次々と繰り出されるドレイク軍の新型オーラ・バトラーと互角以上に戦い多くの戦果を上げた。この多大な戦果を本機がもたらした最大の要因は、前述の通り搭乗者のオーラ力に対する反応が格段に良く、高いオーラ力を持ったショウやマーベルが機体性能を十分に引き出したためである。
 物語中盤では、オーラ・コンバーターを改良型のものに換装し運動性能の向上が図られている。
 また、ショウがビルバインに乗り換えてからはマーベルが使用することになった。

 IMG_2343.jpg

 IMG_2344.jpg

 IMG_2345.jpg

 IMG_2346.jpg

 コックピット、フィギアも組立説明図を参考に塗装
 IMG_3994.jpg

 でも、カバーを付けると全く見えません。狂四郎の様にコックピット開閉もバッチリさ(^^)v
 ……という事が出来ない私には、塗装するだけムダでした(T_T)
 IMG_3995.jpg

 動かしてみました。
 IMG_4000.jpg

 IMG_4001.jpg

 オーラバトラーは空戦型の兵器。
 アクションベースが使えるように臀部に3mmの穴を開けておきました。
 IMG_3998.jpg

 IMG_3999.jpg

 IMG_3996.jpg

 IMG_3997.jpg

 IMG_4006.jpg

 IMG_4007.jpg

 IMG_4008.jpg

 IMG_4009.jpg

 IMG_4010.jpg

 IMG_4011.jpg

 IMG_4012.jpg

 IMG_4002.jpg

 IMG_4003.jpg

 IMG_4005.jpg

 また関節が割れるのではないかとビクビクしながらの撮影でした。
 取り敢えずアクシデントはなく撮影できて良かったです。またHGABシリーズを作る時は、この点を注意して制作していこうと思いました。
 プラモ狂四郎は、次にビルバインを作っていただけに、こちらも作ってみたいです。

 以下カラーレシピです。表記の無いものはMrカラーです。
 赤:ガンダムカラー・ピンク2
 黄:ガンダムカラー・イエロー1
 オーラソード・足首:ガンダムカラー・ファントムグレー
 細部の黒:エナメルのブラック
 鞘のゴールド:ブルーゴールド
 その他は、成型色のまま。
 トップコート:ガイアカラーのフラットクリアー40%+スーパークリアーつや消し10%。

  
スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

kouさん、こんばんは!
完成おめでとうございます。
一番上の写真が、安定感よくてすごいいいなぁ^^

毎回そうでうが、機体解説いいですね。
キマイ=ラグ(の殻)は胸の透過装甲だった記憶。
乱獲してたとはw

このアクションベース使える加工いいですね。
やはり空中戦メインでしたから、こちらを使ってのポージングがかっこいいです^^
楽しそう。

しかし、この大きさで開閉って四郎くんほんとにすごい!

あいまいな記憶ですが、たしか初めての魔改造戦の時、
ゼロ戦丙52型かなんかと対戦したときがこれでしたっけ。

懐かしいw

かさばる兄さん様へ

 こんばんは。
 お祝いの、お言葉を頂きまして、ありがとうございます。写真の撮り方は全然知らないのですが、唯一知っているのが巨大感を出るアオリ。これは良いですよね(^^♪

 機体解説は面白いですね。知ることでより好きになります。いつもは説明書やガンプラならオフィシャルファイルから引用するのですが、ダンバインは説明書が薄すぎました。機体解説の本を持っていたのに、現在行方不明。なので、今回はネット検索で引用させて頂いております(^^ゞ

 この時のプラモは、まだアクションベースの使用が前提された設計でないのが不思議なくらいですね。

 四郎がダンバインを作った時の対戦相手は、仰る通りです。プラモ魔神、凄い改造でしたね。魔改造という単語が生まれた瞬間でしたが、現在はまったく別の意味で用いられて今日(こんにち)も使われているのが凄いです。
ごあいさつ

ご訪問、ありがとうございます。

こちらは、kouが作った模型等です。
模型の写真はありますが、写真、ポージング共に上手とは言えません。流行に関係なく好きに作っているので、時期を外した作品ばかりです。
ご高覧して頂き、良いと思ったり、模型作りの上で参考にして頂いたり、製作のモチベーションを上げて頂くなど、何かしら得るものがあれば、さいわいです。
kouは多趣味ですので、更新時期はまったくの未定となっています。
 
リンクフリーです。
その際には、メールやコメント欄で御一報下さりますと嬉しいです。
(看板娘より)

リンク様
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
楽天商品
Amazon商品
リンク 様
プロフィール

kou

Author:kou
 多趣味な者です。模型を作ったり、同人で小説を書いたり、ビデオを見たり(怖いのが好み)、フィギアを愛でてみたり、古書店を巡ったり、完成品玩具で遊んでみたり、ゲーム実況を観賞したり、献血をしたりの、猫大好きな者です。
 基本的には模型作りが好きなのですが、手が凄く遅いです。
 一人称は《私》を使っていますが、男性ですよ。

オンラインカウンター
FC2ブログランキング
ブログランキングの参加しております。            作品が良いものであったり、記事がお役に立つものでしたでしょうか?           さしつかえがなければ押してやって下さいませm(_ _)m

FC2Blog Ranking

★掲載作品の一覧
カテゴリ
7月の商品
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
966位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
模型・プラモデル
135位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: