MSー09 シン・マツナガ専用ドム

IMG_0539.jpg

 設定 『機動戦士ガンダム』
 ジオン公国軍地球方面軍司令ガルマ・ザビの戦死は、ジオンにとって大きな損失であった。
 ガルマは「坊や」など甘さを指摘されるが国民や兵士からの支持は高く、占領した現地の住民と上手く付き合って不満を抑えることに成功しており、占領軍の統率者としては有能である。ジオンが勝利した後の戦後処理ではガルマのような人材は非常に価値が大きいことから兄ドズル・ザビは大きな期待を持っていた。
 ガルマの戦死に対し、ドズルはランバ・ラルを仇討ち部隊として派遣するが、それ以前に独自に仇討ちとして出撃しようとしてたのが、ガルマ、ドズルの竹馬の友であるシン・マツナガであった。
 地球での戦闘から陸戦用MSドムを自分のパーソナルカラーにしただけではなく、シンの指示により独自のカスタマイズが行われた。
 部品消耗時間を考慮しない規格外部品の交換、機体負荷を無視した核融合エンジンの搭載、出力リミッターを解除しパイロットへの安全性は考慮されないカスタムは、長時間の作戦行動を目的としたものではなく、短期時間での作戦仕様であった。一度出撃すれば、オーバーホールは必須のカスタムであり二度目の出撃を考えない機体は、決戦用MSとも呼べるものであった。
 武装にはドムの標準装備であるジャイアントバズではなく、173mmマシンガンという大口径のカスタムウエポンを製作させた。それは、120mmマシンガンを受け付けないガンダムの装甲に対抗する装備であったが、規格外の大口径に全弾を撃ち尽くす前にバレルが損傷し暴発にも繋がる危険際わりないものであった。(120mmであっても20、21世紀初頭の軍事技術を以てしても、連続発射は不可能)
 機体仕様もさることながら、この装備は特攻を意味していた。
 機体そのものはシンの指示通りの整備に整っていたが、独断での出撃がドズルに発覚。シンには謹慎処分が言い渡されている間に、ドズルにより正式な仇討ち部隊が派遣されていた。それは、軍人が私情で動こうとしたシンに対する刑罰というよりも、これ以上友を失いたくないドズルの気持ちであった。
 謹慎処分後、解体されるこの機体を前に男泣きをするシンの姿があったという……。
IMG_0538.jpg 幼少の頃のドズル、ガルマ、シンの姿

 という、私の妄想設定です。 

 
 制作日記 
 勝手なMSVを作りました切欠は、友達同士で行った企画にあります。
 それは、くじ引きをしたプラモをくじ引きでしたパーソナルカラーで塗るという企画です。
 結果はこのような感じです。

 ランバラルで、ゲルググ。
 リド・ウォルフで、陸戦型ガンダム。
 シーマ・ガラハウで、ジム・ストライカー。
 そして、私がシン・マツナガで、ドム。

 ということになりました。
 ただ塗装するだけでは楽しくないので、以上のような妄想を考えました。設定があると、やる気が湧いてきますのでこういうのは大好きですね。
 173mmマシンガンの設定ですが、実は1/144ドムに持たせているのはキャンペーン配布をされた1/100の120mmマシンガンを持たせたためです。1/144を1/100に拡大するには、1/144の原寸に1.44をかけるとそうなります。結構違和感なく武器を持てることに、ドムはガタイが良いからと思いました。
 パーソナルカラーについては、シンは白ということですが、白くし過ぎてハマーン専用リックドムにならないように気をつけました。
 とても楽しい企画でした。塗装派の方は、友達と行ってみるのも楽しいですよ。

 正面
 IMG_0518.jpg

 左横
 IMG_0519.jpg

 背面
 IMG_0520.jpg

 右横
 IMG_0521.jpg

 武装。
 173mmマシンガン。(という設定)
 ヒートサーベル。
 スパイクシールド。(ザクⅠから流用しました)
 IMG_0522.jpg

 拡散ビーム砲
 IMG_0531.jpg

 色々と撮影してみました。
 IMG_0528.jpg

 1/100のマシンガンなのに、あまり違和感がないですね。
 IMG_0532.jpg

 IMG_0533.jpg

 IMG_0535.jpg

 ヒートサーベルを装備。
 IMG_0523.jpg

 IMG_0524.jpg

 シールドアタック
 IMG_0527.jpg
 
 IMG_0525.jpg

 IMG_0536.jpg

IMG_0529.jpg

 IMG_0539.jpg
 
 IMG_0537.jpg
 
 モデラー友達と行った企画でのMSVでした。
 クジを引いている時も楽しかったですが、出来上がったものを見るのもたのしいですね。ちなみに、私は一番に仕上げて、他の友達にプレッシャーをかけたものです。

 それにしても今日は雨です。
 本来なら、今日は塗装するはずでしたのにそれができなくて残念です。
 いえ、シーサーペントではありません。もっと、別のものなのですがこれは私以外の人のために行っているものです。
 いつもお世話になっているのに、こんな時にまで迷惑をお掛けしています。
 来週は、それを絶対に塗装します。
 こうして書いておけば、自分への戒めになって良いですね。

 以下カラーレシピです。表記の無いものはMrカラーです。
 白:FS36495
 グレー:ニュートラルグレー
 関節:黒鉄色
 武器:ミッドナイトブルー
 黄:イエロー
 トップコート:ガイアカラーのフラットクリアー40%+スーパークリアーつや消し10%。

 本日もご訪問頂き、嬉しいです。またのお越しを楽しみにしています。ありがとうございました。

スポンサーサイト

テーマ : ガンプラ制作
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

妄想設定は、割と大切ですよね~
人に言うのは恥ずかしいし、kouさんのように筋の通ったことは考えてないので、
表には出してませんが、
モデラーのほとんどが、そのような妄想設定をしてるのだと思っています(笑)

なんだか、このドムならガンダムを軽々倒してのけそうな予感がします
解体しちゃうなんて勿体無い!!

GN電池様へ

 コメントありがとうございます。
 そうですね。やはり、イメージすることによって自分なりに制作に至るための気持ちを高める必要がありますから、妄想設定を考えます。
 様々なコンテストでは、非常にユニークな設定に基づいてガンプラが作られていますから、みんなそれぞれの設定に基づいての改造や、塗装をされているのが非常に面白いです。

 ドムは実際にガンダムを撃破できるMSでしたから、シン専用ドムもかなり行けたのでは。と思います。
 黒い三連星のジェットストリームアタック時に、ミディアの特攻がなければガンダムは撃破されていたし、ゲーム『ギレンの野望』では、ランバ・ラルにドムを支給すれば、ガンダムを撃破しガンキャンノン、ガンタンク、ホワイトベースを鹵獲してしまうそうですから、ドムの性能の高さを伺えますね。 

No title

白ドム!良いですね~

今ネットゲームで出ているガンダムバトルオペレーションで、MSを自由にカラー設定出来るのですが、ドムは白×紫にしています。

こんな企画楽しそうですね。
羨ましい~
私にはくじ引きする相手もいませんよ(笑)
女でプラモなんぞ作ってると、そんなものです。

ネットでブログ見ていると、結構いそうなんですけどね。
現実にはどこにいるのだろう・・・
プラモの話が出来る相手がいたら楽しそうですね~

No title

 本当、ドム強いんですよね、かなり…
 ぶっちゃけ、私はファーストと言うかUC系のガンダムは外伝しか分からないのですが(UCも完結後に一気見しようと思っています)、初代『GNO』など、ゲームでは連邦ばっかりやっていたので、散々ドムには泣かされました。
 単騎でも泣き入れたくなる程強いのに、素で複数機での編隊組めるとか、何のイジメですか、と…

 シン・マツナガとかジョニー・ライデンとか、ジオン側には結構外伝的な名パイロットが出てきますけど、連邦側にはそういうキャラ、聞かないですね。需要が少ないのかも知れませんけど、いても良いと言いますか、いない方が不自然な気がするんですよね…私みたいにジオンより連邦の方が好きという人も、いない訳ではないと思いますし。
 まあMSが、基本ジムかガンダムのバリエーションしかないというのもあるかもですが…

 後、うちのブログのアクセスログを荒らして下さる方々が現れた&ウェブリブログではそういう方々を弾けない事が分かったので、FC2ブログへ引っ越させて頂きました。
 お手数ですが、リンクの張り替えをお願い致します。
 引っ越し先のブログのアドレスは、
http://yukikaze05031.blog.fc2.com/です。
 これからもよろしければ、よろしくしてやって下さいませ。

No title

こんばんは。

初めてコメントさせて頂きます。
前々から、ちょっこちょこお邪魔はしていたのですが・・・

とても丁寧で綺麗な作品ですね。
どっしりとした存在感がまたすばらしいですね。
これも妄想設定のたまものでしょうか。

僕は常々ガンプラに必要なのは妄想力だと思っています。
妄想設定、膨らませれば一冊の本が書けるんじゃないかってぐらい
しっかりしてました。ナイス妄想力です!すばらしい!

urahana3様へ

 ご高覧して頂き、ありがとうございます。
 urahana3さんのブログにてゲーム画面を掲載されたものがありましたが、あれはネットゲームだったのですね。しかもMSをカラーを自由に設定出来るなんて凄いですね。オリジナルカラーで塗装をする時のイメージ作りもできてその機体でゲームまでるとは。私がしたら、ゲームそっちのけで色彩設定ばかりしてしまいそうです。
 urahana3さんは、ドムを白×紫にされているとか。なんとなく『CDA』に登場した、ハマーン専用リックドムをイメージします。配色は異なるのかもかも知れませんが、urahana3さんらしい美しいカラーセンスの機体ですね。機会があれば、ブログの方で拝見させて頂きたいです。

 そうですね。同じ趣味を持つもの同士が集まっての企画ですから楽しいですよ。
 他にもみんなで同じ大きさの箱のザクを作ろう企画がありまして、MGシン・マツナガ専用高機動型ザク、MGザクキャノン、MGザクマインレイヤー、最後にハズレぽくMGアッガイ(アッガイは設定では06系の部品の多くをを使用しているため。)をくじ引きで作るものがありました。私はMGアッガイを引きました。
 でも、動力パイプがないので作るのが非常に簡単でしたので、これは当たりですね。もちろん最初に作ってみんなにプレッシャーをかけておきました。

 urahana3さんの技術や丁寧な作りには、いつも皆習わせて頂いています。あれだけ活躍されているだけに人脈が広そうに思えますが意外です。女性モデラーというのは、ネットや模型誌の世界では見たことがありますが、身近となると見たことがありませんね。
 異性と同じ趣味が興じたら楽しいですが、同性でそうした話が通じると気兼ねがないだけに、話しやすくて絶対に楽しいですよね。価値観が合うのって凄いことです。
 urahana3さんのファンは多いだけに、きっと近くにもいらっしゃると思いますよ。もし出会えたらな、それは巡り合わせですね。さらにモデラーでしたら、私たちが行った企画を参考に楽しく遊んでみて下さいね。

雅人様へ

 ドムの強さはゲームでよく体感しますね。
 『ガンダム外伝 戦慄のブルー』の終盤に登場するドムには何度やられたことか、PS3版『ガンダム戦記』でもドムにはやられましたね。連邦軍のMSはジオンよりも優秀な気がしますが、公式ではジオンのMS開発技術は10は先んじていたほどで、連邦との技術格差は大きいものでした。
 Zガンダムにおいて連邦のMSがジオン化していたのは、先んじていたジオンの技術力を吸収してたためです。

 連邦には、確かにエースと呼ばれる存在は、ジオンに比べて少ないですね。
 パーソナルカラーについても、現在のところ連邦であるのは踊る黒い死神の名を持つ、リド・ウォルフだけですね。
 でも、様々メディアでガンダム作品は作られていますから、連邦における名パイロットは一応増えていますよ。これからも増え続けていくことでしょうね。
 早く手を動かして、色々とコレクションしたいものです。

 引越しをされたのですね。分かりました。張り替えの方をさせて頂きます。
 こちらこそ、これからもよろしくお願いいたします。

けんじぃ様へ

 お越し頂いただけでも嬉しいですのに、コメントまで頂きましてありがとうございます。
 私も、けんじぃさんのブログはコメントこそしていませんでしたが、拝見させて頂いていましたよ。
 私のブログで、思った通りの掲載作品の一覧ができましたのは、けんじぃさんのおかげですよ。分からなかったことだけに、何度お礼を言っても言い尽くせないものを頂きまして、本当にありがとうございます。

 作品について褒めて頂き、もったいないお言葉です。
 自分が出来るレベルで、楽しく作った程度のものではありますが、とりあえず人様に拝見して頂くくらいには頑張って作りました。プレーンな塗装で、目新しいものはありませんが、こういう綺麗な塗りは子供の頃からの憧れでした。
 設定が存在しないだけに、オリジナルでMSVを作るには、それを納得させるだけの説得力がなければならないと思い、考えたものです。当初は、シンが高機動型ザクに登場しただけにリックドムにしようと思ったのですが、何となく機種転換をする理由が思いつきませんでした。
 ですが、仇討ちのために地上に降りる。と、妄想設定を思いつくと俄然やる気が湧いてきて、装備を変えてみようとか、あんな遊びをしてしまいました。
 でも私は凄く楽しかったです。イメージを持ったり目的意識があると、地道な作業も旅をしているのと同じで過程が凄く楽しみでもあります。
 妄想設定ではありますが、それなりのもができていましたら嬉しいですよ。ありがとうございます。
ごあいさつ

ご訪問、ありがとうございます。

こちらは、kouが作った模型等です。
模型の写真はありますが、写真、ポージング共に上手とは言えません。流行に関係なく好きに作っているので、時期を外した作品ばかりです。
ご高覧して頂き、良いと思ったり、模型作りの上で参考にして頂いたり、製作のモチベーションを上げて頂くなど、何かしら得るものがあれば、さいわいです。
kouは多趣味ですので、更新時期はまったくの未定となっています。
 
リンクフリーです。
その際には、メールやコメント欄で御一報下さりますと嬉しいです。
(看板娘より)

リンク様
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
楽天商品
Amazon商品
リンク 様
プロフィール

kou

Author:kou
 多趣味な者です。模型を作ったり、同人で小説を書いたり、ビデオを見たり(怖いのが好み)、フィギアを愛でてみたり、古書店を巡ったり、完成品玩具で遊んでみたり、ゲーム実況を観賞したり、献血をしたりの、猫大好きな者です。
 基本的には模型作りが好きなのですが、手が凄く遅いです。
 一人称は《私》を使っていますが、男性ですよ。

オンラインカウンター
FC2ブログランキング
ブログランキングの参加しております。            作品が良いものであったり、記事がお役に立つものでしたでしょうか?           さしつかえがなければ押してやって下さいませm(_ _)m

FC2Blog Ranking

★掲載作品の一覧
カテゴリ
7月の商品
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
1133位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
模型・プラモデル
149位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: