FC2ブログ

シーサーペントを作っています 6

 IMG_0631.jpg
 シーサーペントの膝裏です。
 上部の三つの空洞が肉抜きになっていました。今回はここを肉抜き処理をしていきます。
 ただ、三つともパテで埋めて表面をフラットにしてしまうのは、何となく情報量が少ない気がしたので、プラ板も使ってみました。

 
 こうしたモールド入りプラ板がありますので、これを貼ります。
 IMG_0632.jpg

 貼りたい形状に合わせてプラ板を切りました。
 IMG_0633.jpg

 押し込み過ぎないよう、1mmの角棒を中に接着しました。
 白いものがプラ材です。
 IMG_0634.jpg

 貼り込んで、流し込み接着剤で接着しておきました。
 フラットにするよりも格好良いかな。軽量化もできますし、マテリアルの消費も少なくて済みます。
 IMG_0635.jpg

 残りの肉抜きを、瞬間接着パテを使ってみます。
 IMG_0625.jpg

 中はこんな感じです。
 計量スプーンでHGパウダーを取り、HG液を近くに12滴落としそれからヘラで混ぜて使います。
 作業は、宛名シールの剥離地を使用しました。下地にある白い紙がそれです。
 廃物利用ということで、とても良い利用法でした。硬化後にも剥がせたので、何度か再利用できそうです。
 IMG_0648.jpg

 それで埋めてみました。
 詰め込んでヘラに残ったパテを拭っている間に、もう硬化していました。瞬間接着パテというだけあって、瞬間接着剤並に硬化が早いです。
 IMG_0638.jpg

 当木した240番、320番のペーパーを使って荒削りし、この後に目を落としたペーパーをかけて処理をしました。
 IMG_0643.jpg

 初めての瞬間接着パテの感想。
 とても優秀なパテです。使い方もポリパテ並に簡単で、すぐに硬化し作業ができるのはモチベーションが下がらなくて良いですね。
 瞬間接着パテを削って分かったのはプラへの食付きが非常に良いということです。
 ポリパテの場合、削って下地が透けるくらい薄くするとシールのようにめくれてしまいますが、瞬間接着パテはそのようなことは無いようです。
 これがあればエッジ立てやすいでしょう。

 
 私の作ったものを題材に、エッジのことをお話させて頂きます。
 これは『ギレンの野望』に登場するMS-15A 量産型ギャンです。
 肘関節と頭頂部の改造を除き、ほぼ無改造で制作しています。お披露目は、またいずれということで。
 IMG_0646.jpg

 その脚部はこのようにエッジがない形状になっています。
 IMG_0647.jpg

 マ・クベが使用したMS-15 ギャンです。
 こちらは色々と手を加えてあります。こちらも、お披露目はまたいずれということで。
 IMG_0644.jpg

 脚部の中央にエッジを立てるためにポリパテを使いましたが、これを出すのが結構時間がかかりました。
 それは先ほど書いたように、ポリパテは薄くするとシールのようにめくれてしまうことです。
 この時に瞬間接着パテを使っていれば作業が非常に楽だったと思いました。
 IMG_0645.jpg

 というような改造に用いれば瞬間接着パテの長所を最大限に発揮できると思います。
 世の中にはまだまだ沢山のマテリアルがあると思いますが、こんな風に開拓するのも模型作りの楽しみですね。
 urahana3様には良い切欠を与えて下さいました。ありがとうございます。

 前回の記事の後も沢山のご訪問頂くだけでなく、拍手やコメントまでして頂き、ありがとうございます。
 買い物に行ったり、バイオハザード6が楽しくて休みなのに制作があまり進んでいませんね。
 それでも、コツコツと進んでおりますので、ご容赦下さい。
 模型において私の最も尊敬する、あの人は言っていました。

「ガンプラは一日にして成らず」

 と。
 毎日のコツコツが大切なんですね。 

 本日もご訪問頂き、嬉しいです。またのお越しを楽しみにしています。ありがとうございました。
スポンサーサイト



テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こういった地道な工作がすばらしい作品を生み出す秘訣なんでしょうね。
張る前にプラ材で下準備もしているようで丁寧な作り方には感心させられます。

ギレンの野望をしらないので量産型ギャンの存在をはじめて知りました。
渋いカラーもなかなか似合いますね。


わっち様へ

 コメント、ありがとうございます。
 丁寧だなんて恐縮です。
 どんなに凄い改造作品も、実は基本工作の積み重ねだったりしますね。
 膝裏ですからあまり見えないのですが、ちょっとしたこだわりということで行ってみました。
 丁寧さで言えば、スクラッチをされているわっちさんもそうですよ。プラ板での箱組をされていて、本当に丁寧ですね。私も見習わせて頂きます。

 『ギレンの野望』では様々な、バリエーションが誕生しましたよ。
 ギャンはコンペの際に特化性能を全面に出すために、ビームライフルのドライブがされませんでしたが量産化にあたって機体設計が見直されました。
 その際に、コンペで不採用になったMS-14のビームライフルを装備する計画が行われています。
 中々に面白い設定ですね。機体色も視認性の低いロービジカラーというのも渋いです。 

No title

 シーサーペント、進んでますね。色々他にも手を付けている事があるというのに、お見事な製作です。
 また、プラ板にもこういうモールドというか、ディティールの入っている物があるんですね。このプラ板だと、スラスター部分のディティールアップに役立ちそうです。
 面白い物を紹介して頂き、ありがとうございます。

 ギャンの脛部分、パテ盛りしてあるんですか…普通にキットがこういう造形になってると称しても、相当詳しい方でもない限り、分からないんじゃないでしょうか。
 瞬着パテも相当に良いマテリアルみたいで。
 うちにも届きましたが、想像していたより小さいパッケージで驚きました。
 確かにこの分量だと若干お高い感じもしますが、その分『使える』ものならOKかな、という気がします。
 私も早い所、何かに使ってみたいです。

No title

kou様

こんばんは〜m(__)m
綺麗な加工ですね!プラ板の下準備に隙間のないモールドプレート!切り出すの難しくなかったですか?
私も次に買い物行ったとき購入してきたいと思いました。
パテ埋めも綺麗な面出しですね〜!私はついつい削りすぎてエッジが丸くなってしまいます。

ギャン、どちらも素晴らしい作品ですね。
個人的にギャンはマ・クベの印象、特に「〜あれはいいものだ・・・」
が強すぎてちょっと作成リストに上がったことはないキットでしたが
完成したものを見せていただくと、これもいいものだ〜と思いますね。
量産型を見たとき一瞬シン・マツナガ仕様かと思ってしまいました。
私はまだエッジを立てる作業をしたことがありません・・・
瞬間接着パテ手元にあるのでつぎはどこかで使ってみようと思います。
ただいつもの調子でガリガリやるとダメですね。
ギャンの記事を楽しみにしております。

それではシーサーくんその他、頑張ってくださいm(__)m

雅人様へ

 ゆっくりのんびりですが、進んでおりますよ。
 モールド入りプラ板の張り込みに、ちょっと時間がかかりましたが小一時間程度の作業でした。
 模型店には、こうしたモールド入りプラ板がありますので、買っておくといつか約に立つことがありますよ。寝かしているパーツも結構あったりしますが(^^ゞ

 ギャンの脛のエッジ出しは、確かに知らない人が見ても、あるいはガンプラ大好きの人が見ても、説明しなければ分からないかも知れませんね。
 友達と改造について語った時に、改造とは自己満足だと一つの結論を言われました。自分がこうしたい、ああしたいを盛り込み形にする。それは自分がしたいから行なっているのだと。
 あのギャンも私がそうしたかったから、あのようなエッジを立てました。そこに気づいてもらう必要はなく、自分自身が自分の行った工作を知っていれば、それで満足なのですよ。改造し、それを形にしたことで一番楽しいのは、作った本人ですから。
 でも、そんな細かい所に気がつていてもらえると、凄く嬉しかったりしますよ。私の師匠がMGケンプファーを作ったので見せて頂くと、私は右肩にスパイクを外したマイナスモールドがあることに気がつきました。師匠に聞いてみると、左肩を部品請求し、右肩に作り直したことを言われました。その時、師匠は嬉しそうにされていました。
 私はケンプファーは作ったことはありませんが、好きな機体だけにそんな風に一見して分かることもありますよ。
 小さなことに着目する鋭い洞察力は、会話を弾ませることもできます。

 瞬間接着パテが届いたそうで、良かったですね。ぜひぜひ使ってみて下さい。びっくりするほど硬化が早いですよ。作業効率もとても良いものです。

michi様へ

 michiさん、こんばんは。
 プラ板からLBXのマントを自在に作られているmichiさんから、褒めて頂き恐縮です。
 切り出しは思われるほど難しいものではありませんよ。凹凸があっても扱い方は、普通のプラ板と同じですよ。
 エッジが丸くなってしまうそうで、それは大変ですね。
 タイラーというツールはご存知でしょうか?
 私は使ったことがないのですが、エッジが丸まらないというツールらしいですよ。参考にされてみて下さい。
 ↓タイラー
 http://www.amazon.co.jp/%E6%9C%88%E4%B8%96-%E3%82%BF%E3%82%A4%E3%83%A9%E3%83%BC320%EF%BC%88%E3%82%A8%E3%83%83%E3%82%B8%E5%87%BA%E3%81%97%E7%94%A8%EF%BC%89-3%E5%80%8B%E5%85%A5%E3%82%8A/dp/B0026O9H6G

 ギャンを見て頂き、嬉しいです。そんなに褒めて頂けたら嬉しくて照れますよ。いずれと書きましたが、気に入って頂けたことが嬉しいので土日の掲載予定に入れておきますね。
 ギャンは非常に優秀な機体ですよ。シールドにミサイルがあることから変な勘違いを受けていますが、機体解説を読むと非常に理にかなった装備であることが分かったものです。
 ちなみにギャンが正式採用され、発展させるとギャンクリーガーというMSが完成しますが、これはジオン最強MSに数えられる機体になります。
 michiさんは、瞬間接着パテの使用頻度が多くなっているようですね。特性を活かせば、ただ早く固まるだけのパテというだけでなく、他のパテではできにくいこともできますね。
 michiさんは制作が速度が早いですから、私も頑張らないとです。

 制作のご声援ありがとうございます。励ましを行動に移して、シーサーペントの制作を頑張ります。

No title

こんばんは。

瞬間接着パテの感想、とても丁寧で分かりやすかったです。
僕も購入してみようと思います。

それにしても、モールドプレートって初めて知りました。
改造まで手を広げていないので、こういう情報は大変参考なります。

量産型ギャン、僕も初めて知りました。
あえてディテールは作り込まないことで量産機って感じが出ていて良いと思います(*^_^*)

No title

 確かに、ディティールアップや改造といった物は、結局は自己満足に過ぎないのかも知れません。
 ですが『自分のイメージを形にする』というのは非常に難しい事で、それを行うには相応かそれ以上の『技倆』という物が必要になってくると思うんですよ。
 更に、それが『元からあったかのように錯覚させる』というのは、更に凄い事だと思います。
 この脛のエッジも、元からあったかのような綺麗な工作で、本当に凄いと思いました。今の私では出来ない工作ですから。
 とりあえず『ホビージャパン』のお陰で、最近になって『プラ板でのエッジ立て』のやり方が分かりました。エッジが丸まっているのが気に入らない時は、これを参考にやってみようと思います。

けんじぃ様へ

 瞬間接着パテの感想を読んで頂き、ありがとうございます。何かのお役に立ったなら嬉しいです。
 モールド入りプラ板を初めて知られたそうで、改造の際に使われてみるのも楽しいですよ。

 量産型ギャンに対し、マ・クベ機のように、なぜ作り込みをしていないのかご理解頂けて嬉しいです。
 量産機だからこそ、キットのまま作ることで、マ・クベ機との差をつけてみました。マ・クベ機は顔の改造を行っていて、雰囲気が異なることを分かって頂けたら、手を加えた苦労が報われます。

No title

僕もモールド入りプラ板は初めて知りました
今までは、プラ板にタガネやらPカッターやらでほって作っていたので
もっと早く知っておけばと思いました(´・ω・)

瞬間接着パテはなかなか便利そうですね。
今までは、瞬間接着パテはもっとユルユルで盛りつけや、
穴埋めには向かない表面処理用のパテだと思っていて
遠慮していたのですが、どうやら違うようですね。
削った感じは、ポリパテなんかと一緒なんでしょうか?
少し硬いですか?教えてください!

雅人様へ

 改造に褒めて頂き、恐縮です。
 写真で見ると、それなりに格好良いですが、間近で見ると荒さがあります。まだまだ修行が必要すよ。

 改造はできないことはありませんよ。必要に迫られれば、結構できるものですよ。雅人さんも、作っていてこうしたいという気持ちが高まったら挑戦してみて下さい。
 最初は上手くいかないかも知れませんが、誰でも最初から上手いわけではないのですから。

GN電池様へ

 凄い、プラ板を工作されてモールドを入りを製作されていたとは、GN電池さんの工作技術の高さを伺えました。均一な線を彫るのは難しいですから。
 お役に立つものを紹介できて、私も嬉しいです。

 瞬間接着パテはわりと盛り付けができるパテでしたよ。
 瞬間接着パテというだけあって、臭いはまさに瞬間接着剤にあるツンとする臭いがありました。
 切削性については、ポリパテよりも少し硬い感じでした。
 でも、削れない訳ではなく、比較するとポリパテの方が削りやすいいという感じですね。
  あくまでも私見ですが、ご参考にされてみて下さい。
ごあいさつ

ご訪問、ありがとうございます。

こちらは、kouが作った模型等です。
模型の写真はありますが、写真、ポージング共に上手とは言えません。流行に関係なく好きに作っているので、時期を外した作品ばかりです。
ご高覧して頂き、良いと思ったり、模型作りの上で参考にして頂いたり、製作のモチベーションを上げて頂くなど、何かしら得るものがあれば、さいわいです。
kouは多趣味ですので、更新時期はまったくの未定となっています。
 
リンクフリーです。
その際には、メールやコメント欄で御一報下さりますと嬉しいです。
(看板娘より)

オンラインカウンター
FC2ブログランキング
ブログランキングの参加しております。            作品が良いものであったり、記事がお役に立つものでしたでしょうか?           さしつかえがなければ押してやって下さいませm(_ _)m

FC2Blog Ranking

リンク様
最新コメント
最新トラックバック
Amazon商品
リンク 様
プロフィール

kou

Author:kou
 多趣味な者です。模型を作ったり、同人で小説を書いたり、ビデオを見たり(怖いのが好み)、フィギアを愛でてみたり、古書店を巡ったり、完成品玩具で遊んでみたり、ゲーム実況を観賞したり、献血をしたりの、猫大好きな者です。
 基本的には模型作りが好きなのですが、手が凄く遅いです。
 一人称は《私》を使っていますが、男性ですよ。

★掲載作品の一覧
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
7月の商品
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
854位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
模型・プラモデル
124位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: