MS-15 ギャン (HGUC)

IMG_0704.jpg

 機体解説 『機動戦士ガンダム』
 一年戦争後期、第二期主力MS開発計画に基づいてツィマッド社が開発した試作MS。
 対MS白兵戦に主眼を置いた設計で、ビームサーベルと武器内装式のミサイルシールドという専用装備によって、高い白兵戦能力を獲得した。
 MS-14ゲルググとのコンペティションにおいて不採用となったが、基礎性能はゲルググを上回っていた。小説『月光の夢 宇宙の魂』では委員会によってギャンが採用されていたが、キシリア少将の一存でゲルググが採用となった模様が描かれいる。
 ギャンの装甲はドムゆずりの重装甲でありながら、流体パルスアクセラレイターによって驚く程の機動性を持っていた。これはガンダムに対抗するための試行錯誤の一つであった。
 ビームサーベルは連邦製の標準的なものより高出力のビーム刃を形成でき、機体そのものの性能と相まって白兵戦においては高い戦闘能力を誇った。
 シールドへの武器搭載は、一見すると非常に危険なように思われるが、これは白兵戦用MSであるギャンに射撃能力を付加すると同時に防御力向上を目的としている。それはビーム兵器の直撃に耐えられる装甲は存在しないことから、シールドにはリアクティブアーマー(反動装甲)としての機能を持たせたのだ。
 リアクティブアーマーとは、中東戦争でHEAT弾や滑腔砲の強力な貫通力に手を焼いたイスラエル軍が開発した装甲のこと。火薬を詰めた小箱を車体の周囲に取り付け、着弾によって生じる火薬の爆発力によって、砲弾を跳ね返そうというコンセプトを持つ。安価でありながら確実な防御力の向上を行うことができた。
 つまり、光学兵器などの防御不可能な攻撃に対し、シールドをあえて爆発させることで本来こうむる筈の機体本体へのダメージを最小限にすることができた。
 白兵戦に特化した機体ではあったが、射撃や白兵などがそつなくできる平均的で特徴がない性能よりも、高い白兵戦能力を持つ連邦軍のガンダムを意識し特化性能を追求することで、ゲルググとの開発競争に勝利しようとした技術者たちの意気込みがあった。
 不採用こそされたが、技術者からは非常に高い評価を得ており、ガルバルディやケンプファーに影響を与えた。後世においても、ギャンの設計思想はRジャジャに継承されている。

 
 制作日記
 ギャンは好きな機体なので、結構いじってしまいました。
 脚にエッジを立てたり、スジ彫りや、モールドの彫り込み、ピンモールドの追加、肘関節のポリカバーの作成など、本当に色々と手を加えたものです。
 それだけに愛おしいプラモです。

 正面
 IMG_0705.jpg

 左横
 IMG_0706.jpg

 背面
 IMG_0707.jpg

 右横
 IMG_0708.jpg

 ビームサーベル
 IMG_0713.jpg

 ミサイルシールド
 IMG_0712.jpg

 ビニールテープをガイドに、スジ彫りを行っています。
 IMG_0709.jpg
 IMG_0719.jpg

 ピンモールドを入れました。
 IMG_0717.jpg
 IMG_0718.jpg

 肘の改造。
 ギャンはポリカバーが付属していなく、キットのままだと切り抜きが大きいので肘が細く貧弱な印象を受けます。
 IMG_0740.jpg
 IMG_0741.jpg
 そこで、8mmのプラパイプからカバーを作成しました。
 IMG_0715.jpg

 顔にも手を加えています。
 キットのままだと、ギャンには首となる箇所がなく間延びした印象を受けます。
 IMG_0742.jpg
 そこで改造して、このような感じにしました。
 IMG_0711.jpg

 色々と撮影してみました。
 IMG_0720.jpg

 IMG_0721.jpg

 IMG_0724.jpg

 IMG_0725.jpg

 IMG_0728.jpg

 IMG_0734.jpg

 IMG_0729.jpg

 IMG_0731.jpg

 IMG_0737.jpg

 IMG_0738.jpg

 IMG_0739.jpg
 
 完成品在庫の一つでした。
 シーサーペントの記事を書いた際にmichi様からギャンの記事を楽しみにしていますとのお言葉を頂いたので、お披露目をしてみました。
 それにしても、撮影って難しいですね。特にポージングが大変です。
 才能がある方が羨ましいです。

 今日はシーサーペントの塗装を行いました。
 少し出かける用事がありましたが、一次塗装は終了しました。
 明日から平日ということで、ペースが凄く遅くなりそうですが、コツコツと塗装を行っていきますね。
 急いては事を仕損じるということで。

 以下カラーレシピです。表記の無いものはMrカラーです。
 薄い青:ガンダムカラーバイオレット1
 紫:ガンダムカラーパープル1
 黄色:ガンダムカラーオーカー1
 茶色:艦底色
 グレー:ネービーブルー
 コクピットハッチ:ニュートラルグレー
 トップコート:ガイアカラーのフラットクリアー40%+スーパークリアーつや消し10%。

 本日もご訪問頂き、嬉しいです。またのお越しを楽しみにしています。ありがとうございました。

スポンサーサイト

テーマ : ガンプラ制作
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

その歴史・・・

kou様

こんにちはm(__)m
ギャンのアップありがとうございます。
前回のシーサー君の仮組といい、わがままなコメントをしてしまい申し訳ありませんm(__)m

ギャンの歴史全く知りませんでした・・・小説にはまだまだ知らない歴史が書かれているんですね!!
読んでみたくなりました。
細部へのこだわりまたまた感動です。
量産型ギャンの写真と見比べさせてもらいました。
腕と足は全く何もないところに筋堀されたんですね。きれいですね~!それに全く違和感がない。
バランスがいいのでもともとあったと言われても分からないです。
ピンモールドは一番チャレンジしてみたい加工ですが結局まだやっていません。あるとやはり機械的な感じが強くなりますね。
肘の加工は腕が力強く見えますね。肩の円形のアーマーから筋肉質なように見えます。
膝からのエッジ出しも加わりほんとに力強く見えます。

たくさん写真アップしていただきありがとうございます。
しかし対象があることでほんとに細部の加工が際立ちますね。
私も大幅改修するときは対象と2体作りたいと思いました・・・
がちょっと大変ですね・・・

またの更新楽しみにしておりますm(__)m

michi様へ

 こんにちは。
 ご要望をして頂き、嬉しかったですよ。
 私は、もともとお披露目が苦手で、切っ掛けがないと中々アップしにくかったりします。
 いずれ……。と書いていたら、本当にいつまで経ってもアップしないかもです。そう言えばAX-00の時のアキレスも、いずれ。と書きながら未だに行っていませんでした。
 できることで、誰かに希望を出して頂くのは嬉しいものですよ。コメントして頂き、ありがとうございます。

 ギャンはコンペで不採用になったり、甲冑のようなデザインが気に入られないのか、あまり良い評価をされていない気がします。
 でも、私はこういう白兵戦仕様の機体は好きなんですよ。ギャンのMSVをプラモで発売して欲しいものです。
 私が作ったギャンを褒めて頂き、恐縮です。
 ギャンは好きな機体だけに、こだわって作りたかったので雑誌の作例を参考に作っています。
 見よう見まねでスジ彫りをコツコツと行い、精密ドライバーを金属ヤスリで削って、ノミに加工したりして凹みモールドを掘っていったものです。
 褒めて頂くほどの結果が出せて、良かったです。
 ピンモールドがあると、一つのアクセントになりますね。
 ちなみに、私の行ったピンモールドは、埋め込んだ訳ではなく、そういう形の形状を彫り、それっぽく見せているだけなのでとっても簡単なのですよ。
 ある意味手抜きですが、折を見て記事にしてみますね。

 こちらこそ、michiさんの記事を楽しみにしています。沢山のご感想を頂き、ありがとうございます。
ごあいさつ

ご訪問、ありがとうございます。

こちらは、kouが作った模型等です。
模型の写真はありますが、写真、ポージング共に上手とは言えません。流行に関係なく好きに作っているので、時期を外した作品ばかりです。
ご高覧して頂き、良いと思ったり、模型作りの上で参考にして頂いたり、製作のモチベーションを上げて頂くなど、何かしら得るものがあれば、さいわいです。
kouは多趣味ですので、更新時期はまったくの未定となっています。
 
リンクフリーです。
その際には、メールやコメント欄で御一報下さりますと嬉しいです。
(看板娘より)

リンク様
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
楽天商品
Amazon商品
リンク 様
プロフィール

kou

Author:kou
 多趣味な者です。模型を作ったり、同人で小説を書いたり、ビデオを見たり(怖いのが好み)、フィギアを愛でてみたり、古書店を巡ったり、完成品玩具で遊んでみたり、ゲーム実況を観賞したり、献血をしたりの、猫大好きな者です。
 基本的には模型作りが好きなのですが、手が凄く遅いです。
 一人称は《私》を使っていますが、男性ですよ。

オンラインカウンター
FC2ブログランキング
ブログランキングの参加しております。            作品が良いものであったり、記事がお役に立つものでしたでしょうか?           さしつかえがなければ押してやって下さいませm(_ _)m

FC2Blog Ranking

★掲載作品の一覧
カテゴリ
7月の商品
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
966位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
模型・プラモデル
135位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: